三宮3丁目ホテル計画

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事

candeo56.jpg

長らく基礎と地下階工事が行われてきた三宮3丁目角地のカンデオホテルズ神戸トアロード新築工事。前回、取材を行ったのは既存建物の地中障害物撤去工事が始まって、敷地内にクローラークレーンが投入された昨年9月。あれから早9ヵ月が経過しました。仮囲いに囲まれた敷地でJRの車内から見ても内部の様子をほとんど伺い知る事ができずにいましたが、ようやく地上躯体の工事が開始される目途がついたのか、タワークレーンが登場しました。

candeo57.jpg

マストをひと際高く伸ばしたクレーン。計画されている建物は鉄骨造・地上14階建て・高さ49.35mです。50m近い建物となりますので、界隈では頭ひとつとび抜けて高い建物になります。

candeo58.jpg

三宮中央通から見てもタワークレーンが確認できます。クレーンのジブの先端の高さ程ではないかと思いますが、ここから見てもかなり存在感のある建物になるものと思われます。鉄骨建方が始まると、数週間から1ヵ月の時間で一気に建物が立ちあがってくることになります。これから起きる大きな変化とこれまでの基礎構築にかかった時間とのギャップが凄いです。

candeo59.jpg

向かいの角地に立つ三宮ゼロゲート。今年度の開業を予定していますが、今月告知されて来月2日に投開票が行われる兵庫県知事選に再出馬する井戸敏三現知事の選挙事務所がこの建物内に設立されました。よって本格的な改装・改修は7月以降という事になりそうです。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. kenkenbooboo より:

    向かいの旧メディテラスはパルコの意向で兵庫県知事選の後、残念ですが解体されるようですよ。

  2. 夢想家 より:

    旧メディテラス、解体されるんですか?
    個人的には英断だと思います。デザインの善し悪し、好き嫌いは別にして、神戸のイメージの合っていたかはちょっと疑問でしたから。
    カンデオホテルズとともに元町へのゲートウェイとして立地に相応しいスタイリッシュでかつ高度利用された建物を望みます。楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です