ハーバーランド

7月14日 umie(ウミエ) North Mallイズミヤ跡に無印良品、Franc Franc等が進出

umie001.jpg

昨日、umie(ウミエ) North Mall(ノースモール)のOLD NAVY跡に今週の土曜日、GLOBAL WORKが移転拡張によって国内最大級の店舗を開業する模様をお伝えしましたが、読者の方から更なるビッグニュースを教えて頂きました。

まず7月1日(土)、インテリアハーツ跡のノースモール4階東側に「アネビートリムパーク」がオープン。東京・お台場の商業施設ヴィーナスフォートにも出店している大型屋内遊具施設です。フードコートが隣接しているので、子供連れのファミリーで賑わいそうです。6月16日(金)にプレオープンします。

次に真打となるイズミヤ跡の1階、地下1階ですが、7月14日(金)にイオンスタイル、無印良品、Franc Francが開業します。イオンスタイルの開業は周知でしたが、無印とフランフランの進出は驚きでした。

globalwork06.jpg

フランフランは近接するカルメニから移転拡張となるものと思われます。同店が抜けたカルメニの1階は後継テナントが埋まるか少し心配ですが、フランフランにとっては1等地への移転が可能になり、集客アップが狙えそうです。三宮センター街のフューチャープラザ建て替えによって生じた三宮からの撤退も今回の移転開業の後押しをしたのかもしれません。

無印については正直、umie開業当初から進出してなかった事が不思議でした。有力大型モールには必ず出店する優良店をイオンモールが誘致できなかったのか、それとも無印側がハーバーランドへの進出には懐疑的だったのか。以降、当ブログでもイズミヤが撤退した場合の無印の出店の可能性について何度か述べてきました。

これらの新規大型優良テナントの出店により、umieの広域型ショッピングモールとしての完成度は一段と高まる事になり、その集客性は一段と揺るぎないものになるのは間違いないです。イオンスタイルも通常のイオンスーパーとは一線を画し、約300席のイートインスペース、カフェや神戸の和洋菓子を楽しめるスイーツ区画もできるようです(かつてあったスイーツハーバーの復活でしょうか)。5年目に突入したumieはこの夏に盤石なるセカンドステージを迎える事になりました。これも過去4年間の実績が評価された結果と言えるでしょう。



関連記事
ハーバーランド

umie東アトリウム1階改修他工事 7月末に完成予定 日リニューアル後にはウッドデッキのイベント広場となる?

2022年4月29日
こべるん ~変化していく神戸~
アトリウム空間「センターストリート」の東端で進められている大規模な改修工事。にしむら珈琲店の前の運河・オープンカフェ空間一帯を封鎖し …

POSTED COMMENT

  1. カン より:

    面白いのは、やはり西の第一の雄であり、また2路線を跨ぐ神戸を競争拠点として負ける訳には絶対にいかない阪急の存在でしょうね。
    阪急との資本関係が出来た途端、ガーデンズにも展開していたumieイズミヤの突然の撤退は、リーシングも含め丸一年近くumie地上と地下を改装状態にさせるほどグループをあげてイオンの神戸進出を本気で潰しにかかっていたと想像されます。
    大阪駅では伊勢丹を半撤退まで追い込んだ阪急ですが、umieをはじめ神戸の中心地を巻き込んで関東資本イオンとどう対峙するか、三宮そごう買収と絡めた阪急の動きには今後も注目せざるをえません。
    片や逆にハーバー側で迎え撃つイオンの本気度もこれで急上昇といったところでしょう。イオンモール神戸南の開業延期も、見方を変えればイオンの本気度の表れの一つとみていいかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です