三宮3丁目ホテル計画

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事

candeo25.jpg

三宮3丁目は中央幹線とトアロードの交差点角にあった4棟の建物の敷地を集約して再開発するプロジェクト「カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事」。老朽化した雑居ビル群を地上14階建てのホテルと店舗から構成される複合ビルに建て替えます。既存ビルの解体撤去工事が進められてきましたが、全棟が防護パネルに覆われました。いよいよ本格的な解体工事が始まるようです。

candeo24.jpg

パネルで一体化された為、まるで一棟の建物のようです。これにより再開発後の新築建物のスケール感がなんとなく分かります。東側の一番ノッポのスカイトーアビルの部分が飛び出しています。なんと小さな塔屋の解体の為に屋上にショベルカーが乗っているのが見えます。どうやって乗せたのでしょうか(やはりクレーンで吊ったのでしょうか)。7月には本体工事が始まるので6月には一旦、更地になっていることでしょう。

candeo27.jpg

解体工事現場の向かいの旧メディテラス神戸。閉店後は窓にはシートが貼られてひっそりと佇んでいます。静かにその運命の沙汰を待っているかのようです。やはりこのままゼロゲートにはならない気がします。メディテラスの個性が強烈すぎて、これをゼロゲートと呼ぶ気にはなれません。

candeo28.jpg

ちょっとトアロードを南下すると解体工事がほぼ完了したBAL ANNEXの敷地があります。すっかり既存建物は姿を消してしまいました。

candeo26.jpg

トアロードは今年に入って急激にその姿を変貌させ始めています。この交差点から眺める風景は数年後には全く異なっているものになっているのでしょうね。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ほかのブログで広島の再開発記事を見ましたが羨ましいばかりです
    三宮よりスタイリッシュに感じました
    神戸市もスピード感を持って大型の再開発をしてくれればいいんですが…

  2. 黒霧 より:

    こんばんわ 本当このエリアは集約化されて巨大ビルに早く生まれ変わってほしいエリアです。

  3. 神戸発銀河 より:

    都心の物件が大きく動きはじめましたね。ファミリア所有の旧三菱銀行神戸支店建物を西隣の本社も含め3000㎡の土地ぐるみ大手不動産業者に売却(数十億円で)し、跡地はタワーマンションになるとのこと、外観は保存する方向で検討中と神戸新聞がスクープしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です