三宮3丁目ホテル計画

カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事 三宮3丁目ホテル計画

candeo32.jpg

最近はずっと様々な建物の解体工事を取材してお伝えし続けている気がします。これは都心の新陳代謝が進んでいるという意味で非常に好ましい事ですね。これらの解体が終われば今後は一斉に建築工事に代わっていく事でしょう。

トアロードと中央幹線の角地で4棟の建物が一斉に解体されています。跡地にはご存知の通り、カンデオホテルズ神戸トアロードが建設される予定です。

candeo31.jpg

角地にあった最もノッポのスカイトーアビルでさえも、もうこんなに小さくなってしまいました。

candeo33.jpg

敷地の西側にあったサンサンビルやその他の低層ビルもすっかり姿を消しています。

candeo34.jpg

スカイトーアビルの鉄骨の梁や柱が剥き出しです。2階部分でしょうか。

candeo35.jpg

解体完了までもうあと一息ですね。月末までには地上部は完全に無くなってしまうことでしょう。その後、地中障害物撤去も引き続き継続されるものと思われます。新ビルの着工は7月を予定しています。この場所に新たなビルの鉄骨建方の様子を拝める日が来るのが待ち遠しいです。新ビルの基礎工事が終わって鉄骨が組まれ始めるのは12月頃でしょうか。

candeo36.jpg

三宮3丁目ホテル計画予定地の南側にある小さな更地でも何やら動きがあります。小規模な商業ビルが建設されるかもしれません。

candeo37.jpg

解体が完了して暫く経ったBAL・ANNEX跡地。こちらも工事関係者の車両が敷地内に停車していましたので近々、再開発に向けた動きが出てくるかもしれません。大規模から小規模まで都心商業地で様々な動きが活発になり始めています。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. 黒霧 より:

    おはようございます 南側の小さな敷地 気になりますねー しかし小さいですね

  2. タイム より:

    はじめまして。タイムと申します。
    極小の土地で単独建替えするところを見かけるとショックを受けてしまいます(笑)
    そう言えば阪急神戸三宮駅の南側、さんプラザ近くのパチンコ屋が解体されていたと思いますが、駅前の超一等地ですのでぜひとも周辺を巻き込んだ大規模開発に繋げてもらいたいものです。

  3. kingi より:

    ホテル低層のテナントも楽しみですが
    BALの建て替えがどういう建物になるかも楽しみです。
    その向かいのパルコもそろそろ動きがあって良い頃だと思うんですけどねえ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です