都心風景

神戸撮り下ろしスナップ特集 快晴下の神戸はインスタ映え度抜群


ここ最近は多忙+天候に恵まれない事も多くネタ切れ気味です。今回はこの春〜初夏に掛けて素晴らしい天候に恵まれた日に撮影した神戸の様子の撮り下ろしスナップ特集です。言葉は不要かと思いますが、風光明媚な神戸はインスタ映え度が高い街です。


いかがだったでしょうか。春から夏に掛けてのシーズンは陽光が強くなり、また湿度の低い日も多く全てがコントラストの高いシャープな景観になる傾向があるので、1年の中で最も美しい写真が誰にでも気軽に撮れます。やはり神戸の良さは自然と高層建築のコントラストが魅せる爽やかなメトロポリタンです。おかしな規制は緩和し、デザイン性の高い上質な意匠の建物を増やし、この風光明媚さを海外にも発信できたらと思います。

関連記事
都心風景

ポーアイしおさい公園から望む神戸都心とウォーターフロントの夜景 訪問者を増やすには渡船や光のイベントが必要

2019年7月25日
こべるん ~変化していく神戸~
先日、BE KOBEの新モニュメントを取材した際にポーアイしおさい公園からの夜景も撮影したので公開します。ここからの夜景撮影は実に9年ぶ …

POSTED COMMENT

  1. 摂津国人 より:

    やはり初夏の神戸はきれいですね。
    旧居留地、新港第四突堤・ポートアイランド、須磨・淡路島を望む写真は特に美しく感じました。

    記事内でも仰ってですが、高さ規制ではなく看板の大きさや色などを規制していただけるとより美しくなるように思います。
    1枚目の学習塾の看板がそのいい例で、神戸にはサラ金、パチンコ、カラオケなどの派手な看板が目立ちます(数は少ないのかもしれませんが)。この辺りは京都を見習ってみるのもいいでしょう。
    それと、前に記事内で言及なさっていたホテルの避難経路の軽量鉄骨の手すりについても同様です。あれはいい加減考えてほしいです。ベランダっぽくするなど景観を保つ方法はあるはずです。

    最近あまりいい話が聞こえてこない神戸ですが、いいところは残していきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です