三宮再整備

三宮再整備・東町筋道路改良工事その2が完了



東町筋の道路改良工事その2が遂に完成を迎えました。神戸市役所前から東遊園地の南側までの区間を一気に再整備しました。



再整備前の東町筋の様子です。東遊園地の再整備が完了した後は、道路と園地の間にギャップがありました。



東遊園地の舗装と統一された東町筋の歩道。明るい色調のインターロッキング舗装ブロックによって雰囲気も大きく変化しました。



車道の幅員が狭められ、両側の歩道が拡大され、高質化が行われました。



再整備前は歩道に植栽帯が設けられていましたが、これも全て撤去され、野暮ったさが無くなり、洗練された雰囲気が漂います。



ただ導入された照明設備のデザインについては、賛否が分かれるような気がします。従前の街路灯を刷新しましたが、デザインは以前と同じ二股に球状の照明です。できればガス灯タイプの形状の方が旧居留地のイメージにマッチしていた筈です。



また東町筋には街路樹があまり存在しません。ランダムに街路樹があるのみです。木陰プロジェクトで六甲山の木々を植樹する計画が進められていますが、こうした街路樹のまばらな通りにも導入して欲しいですね。



北側に市庁舎新2号館が完成すると、この通りの通行量も増加するのではないかと思われます。



またジーライオンアリーナ神戸や新港エリアの再開発が更に進行すると、三宮とウォーターフロント間の回遊が活発化し、南北動線の重要性が高まります。



今回の改良工事その2は、市役所前の交差点の改修までは対象ではなかったようです。



交差点のみ手付かずで残されてしまいました。交差点より北側区間の東側歩道は、2号館の再開発と合わせてセットで行われるものと思われ、その3が計画されるでしょう。



都心エリアの道路改良工事は今後も引き続き実行されていくでしょう。次の対象はどの通りでしょうか。

関連記事
神戸三宮阪急ビル

さんきたアモーレ広場が完成!緊急事態宣言解除によっていよいよ三宮北側再開発の本領発揮効果が表れてくるか!?

2021年10月18日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸三宮阪急ビルの再開発に関連して進められていた最後の開発プロジェクトであったさんきたアモーレ広場が遂に完成を迎えました。 2 …

POSTED COMMENT

  1. kamisamasan より:

    いつも有難うございます。整備されて良かったです。アリーナへの動線としても楽しみです。
    最近、土曜の15時頃にこちらに行った際は、寒さも有ってか、人通りが有りませんでした。平日はどんな雰囲気が気になりますが、キッチンカー等で夏冬も適度に賑わうと良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です