その他都心プロジェクト

クレフィ三宮が一時的に事実上の閉店!? 今春パワーアップして再開業!

crefy03.jpg

三宮センター街及び中央通に面した商業施設「クレフィ三宮」が改装の為、6-8階の飲食店フロアを除いて閉店しました。2004年10月に旧ダイエー女館跡地に安田不動産が開業させた延床面積9,676.95平方メートルのファッションビルで、SHIPSやディズニーストア等の人気店を中核テナントとして、三宮安田ビル(ユニクロ三宮店)、アーバンテラス三宮(ZARA三宮店)共にセンター街・京町通りの賑わいに貢献してきました。

crefy04.jpg

しかしながらスタイリッシュで斬新なファッションビルという表の顔とは裏腹に中・上層階のテナントの入れ替わりは激しく近年では空きフロアもちらほらと見かけられるようになり、こんな一等地の商業ビルでありながらも苦戦を強いられているという現実がありました。

crefy01.jpg

開業からすでに11年の歳月が経過していたことは驚きですが、開業当初から3階以上のフロア構成や各階の動線や回遊性が悪い施設だなあ~と内心思っていました。人の通行量に関しては神戸随一でありながら、十分にストロー効果を発揮できない事はある意味、ハーバーランドの垂直型商業施設が不振に陥る事と共通点があるのかもしれません。

センター街に面した低層階は完全に養生ネットに覆われており、改装後にどんな様子を見せるのか現状は伺い知れません。再開業時期は今春です。SHIPS、ディズニーストアはリニューアル後も復活しますが、それ以外のテナントはほぼ全店退店し、新規テナントを揃えて再出発します。因みに改装中、SHIPSは元町で、ディズニーストアはビブレで仮店舗営業を継続しています。

crefy02.jpg

クレフィ三宮の開業後も三宮エリアではほぼ同時期に神戸マルイがオープンした他、ミント神戸の開業や国際会館SOLのリニューアル、そして近年では梅田のルクア、グランフロントの開業、神戸エリアでもハーバーランドにumie(ウミエ)の開業があり、周囲を取り巻く環境は劇的に変化を繰り返しています。

リニューアルオープンは攻めの姿勢で進めて欲しいものですね。まだ神戸や三宮に進出していないファストファッションのテナントとも交渉をしている可能性もあります。安田不動産は昨年、フライングタイガーを三宮に誘致させた実績もあります。クレフィ三宮は同社の旗艦ファッションビルでもありますので、ぜひとも同社のリーシング力に期待したいところです。

-追記-

読者の方から安田不動産の公式プレスリリースのリンクを教えて頂きました。

http://www.yasuda-re.co.jp/news/pdf/20150113.pdf

以下、プレスリリースから抜粋

上質でカジュアルライクなライフスタイル提案型施設へとパワーアップ

clefyimage.jpg

20~30 代をリードする人気の大型セレクトショップをはじめ、ファッション・スポーツ・雑貨・カフェなど、地元神戸の皆様のライフスタイルに合わせた『上質でカジュアルライクな高感度商業施設』へと生まれ変わります。

■今後のスケジュール
①リニューアル実施のご案内
②入店テナントのお知らせ(2015 年3 月下旬予定)
③報道関係者向け内覧会・リニューアルオープン実施(2015 年春)

また工事中の低層部や内装については

京町筋に面する建物外壁は、スタイリッシュなモノトーン調タイルで「ゲート」を強調したデザインにイメージを一新。エントランスには質感ある木目調の幾何学模様が印象的な意匠が、お客さまをお迎えいたします。そして高い天井の1階は、柔らかな木目調の天井と流れるような曲線の間接照明がお客さまを施設内へ誘います。2階から上の内部環境は、それぞれのお店の個性を生かすニュートラルな空間をベースに、タイルや木目など親しみを感じる素材と、シャープで洗練されたイメージを与える濃い色目の金属素材を組み合わせて、生活に溶け込む、程よいナチュラルかつスタイリッシュな空間を演出いたします。

テナント構成はB1-3Fまでメンズ・レディースのセレクトショップを集積。どのようなブランドが集められるのか非常に楽しみです。このプレスリリースから想像以上に大きな投資を要するリニューアルになることが分かりました。開業10年の商業施設がここまで大きな改装を施すケースも珍しいかもしれません。今回の発表を見る限り、このテコ入れは攻めの姿勢と三宮を本気で活気づけようとする意気込みが感じられます。

不思議なのは報道各社が全くこの改装に触れていないことです。せめて地元紙の神戸新聞は報じて欲しいですね。



関連記事
その他都心プロジェクト

全国的に代々木ゼミナール校舎跡の再利用が進む

2016年1月27日
こべるん ~変化していく神戸~
展開していた予備校校舎の内、20校を閉鎖した代々木ゼミナール。同校を運営する高宮学園は閉鎖した校舎の跡地利用を積極的に進めています。どの校舎も所在都市の一等地にあり、校舎をそのまま …

POSTED COMMENT

  1. ヒロチャソ より:

    いつも楽しく拝見させてもらってます(^ー^)
    僕は兵庫の加古郡住みなんですが、兵庫県と神戸が大好きで、ここの情報をいつも楽しみにしています。
    神戸市以外の兵庫の情報も、よかったらまた配信してください。
    応援しています(*^o^)/\(^-^*)

  2. しん@こべるん より:

    ヒロチャソさん
    コメントありがとうございます。一応、明石、姫路も少しだけ取材しています。姫路はもう1年半行ってないので、近いうちに行こうと思っていますが、なかなかブログと私生活の両立は難しいところではあります。今は神戸メインが精一杯ですが、できれば活動範囲を広げたいと思います。

  3. 神戸から遠く離れて・・・ より:

    いつも拝見させて頂いております。
    参考までに↓。

    2015年春「クレフィ三宮」がカジュアルライクな高感度商業施設へリニューアルオープン 安田不動産プレスリリース
    http://www.yasuda-re.co.jp/news/pdf/20150113.pdf

  4. 翔@KOBE より:

    三宮の再開発の話題がなかなか出て来ず、もやもやとした中で一つ嬉しいニュースですね。
    神戸から遠く離れて・・・さんが載せて下さったURLを拝見しましたが、とても魅力的な施設に生まれ変わりそうで楽しみです。特にメンズのフロアが多いのは嬉しい。

  5. kingi より:

    駅前一等地にありながら何の手も打たない某百貨店と違い
    早めに手を打つ安田不動産は安心感が有ります。

  6. 読者 より:

    その通りですね。あの百貨店の愚鈍な姿勢が三宮再開発の最大のネックになりそうです。本当にもったいないですね。なんとか現状を打開する妙案はないものでしょうか。

  7. しん@こべるん より:

    神戸から遠く離れて・・・さん
    リンク教えて頂きありがとうございます。非常に貴重な情報でした。

    翔@KOBEさん
    三宮のパワーアップを図るのに非常に期待できそうな内容ですね。

    kingiさん
    10年でこの規模の改装はある意味凄いですね。某百貨店は駅ビルの内容次第で動く可能性も・・・。

    読者さん
    やはり親会社の姿勢が問われます。コンビニで最高益をたたき出しているのですから今後は百貨店事業にも注力して欲しいですね。

  8. 神戸から遠く離れて・・・ より:

    新たに詳細がリリースされました。ご参考までに。

    『クレフィ三宮』 リニューアルオープン日決定!2015年 4月25日(土) 11:00~ 安田不動産プレスリリース
    http://www.yasuda-re.co.jp/news/pdf/20150325.pdf

  9. JA より:

    はじめまして。
    景観に関することや、HAT神戸の記事など非常に的を得ており、興味深く拝見させていただいております。
    さて、こちらで百貨店の話題が上がっております。なぜ動きが少ないのか、神戸の百貨店事情が知りたく思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です