その他都心プロジェクト

兵庫県医療信用組合本店ビル

hyogoiryo02.jpg

10/6付けの神戸新聞に兵庫県医療信用組合が現在、中央区楠木町にある本店を磯上通3へ移転すると報じられました。本店移転にあたり、新たにビルを新築するとのことです。早速、磯上通3のどの辺りに建設されるのか確認して参りました。

hyogoiryo.jpg

新ビルの概要は地上7階建て。信組創立50年を機に県医師協同組合と共同で新ビルを建設するとのことです。ここの所、都心エリアでの新築ビルはほぼ住宅という中で、新たに事務所ビルが建設されることは喜ばしいことです。金融機関らしい重厚感のあるデザインとなるようです。

hyogoiryo05.jpg

建設予定地ですが、紙面には具体的な場所の特定はありませんでした。磯上通3で建設予定地に該当するような土地はそう多くはありません。最も可能性が高いのが、濃いピンクで色付けしたエリア。元々、この敷地に何があったのかは覚えていませんが、数年前に大きな解体工事が進められていました。その後、暫定的に駐車場として活用されていましたが、角地にあたるこの敷地は現在、封鎖されている状態です(上段1枚目の写真)。

hyogoiryo03.jpg

また同敷地は二分されていて南側の土地も再開発計画があります。オリックス不動産が地上15階建の分譲マンションを建設する予定のようです。建築計画のお知らせ掲示が外され、作業トラック等が敷地内に止まっていますので、これから仮囲いが設置されて着工するものと思われます。

hyogoiryo04.jpg

また磯上通地区に新たな景観が生まれそうです。開発余地の多い同地区の変貌は著しいですね。そろそろ新たな超高層計画も浮上して欲しいものですが。



関連記事
その他都心プロジェクト

全国的に代々木ゼミナール校舎跡の再利用が進む

2016年1月27日
こべるん ~変化していく神戸~
展開していた予備校校舎の内、20校を閉鎖した代々木ゼミナール。同校を運営する高宮学園は閉鎖した校舎の跡地利用を積極的に進めています。どの校舎も所在都市の一等地にあり、校舎をそのまま …
その他都心プロジェクト

三宮あちこち -進行中プロジェクト集-

2011年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
磯辺通・サンルートソプラ神戸に隣接していた神戸海洋病院はかなり老朽化の進んでいた建物でしたが、中山手のマリナーズ厚生会病院と統合されたのを機に昨年、解体されました。その奥行きのある …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です