その他都心プロジェクト

河合塾現役館+旭通4丁目計画独立店舗棟

genekikan01.jpg

三宮駅の北側である琴ノ雄町4丁目で進められているビル建設工事。河合塾の新三宮現役館新築工事です。地上6階 地下1階の鉄骨造の建物となります。すでに鉄骨建方はほぼ完了を迎えつつあります。

genekikan02.jpg

こちらが現地に掲示されている建物の完成予想パースです。コーナー部は開口を大きく採り、開放的な眺望が望めることでしょう。予備校という用途ではありますが、造りはほぼオフィスビルですね。竣工は年明けです。

dokuritsu01.jpg

気になっていた旭通4丁目計画の南側独立店舗棟ですが、テナントが開業していました。東側の通りに面したエントランス横には処方箋薬局がオープン。

dokuritsu02.jpg

そして南側の二区画にはシティタワー神戸三宮歯科と神戸かつひろ三宮本店が開業。

dokuritsu03.jpg

神戸かつひろはカツサンドが気になるお店です。

dokuritsu04.jpg

すっかり神戸の街に馴染んだシティタワーですが、まだ完売していないようです。三宮東の再開発はこれでひと段落を終えました。今後は中心である駅とその周辺で開発が本格化していく段階に入ります。



関連記事
その他都心プロジェクト

三宮あちこち -進行中プロジェクト集-

2011年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
磯辺通・サンルートソプラ神戸に隣接していた神戸海洋病院はかなり老朽化の進んでいた建物でしたが、中山手のマリナーズ厚生会病院と統合されたのを機に昨年、解体されました。その奥行きのある …
その他都心プロジェクト

旧ホテルシェレナ西館は賃貸マンションへ

2011年7月1日
こべるん ~変化していく神戸~
震災被害によって解体を余儀なくされたホテルシェレナ。本館、西館、東館の三棟から成り立っていた同ホテルは200年に再建を諦め、競売によって三棟が三者に売却されました。その後、本館と東 …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    あと何戸あるんですかねぇ?先週末の折込では、第5期1次分譲開始 販売戸数11戸、また第4期の残戸数は9戸とありました。因みに第4期は19次まで募集があった(笑)ようですが非常に解りづらいですね。=たくさん空いてますって事でしょう。気持ちが解らないでもありませんが、各次あたり5~10戸を新規発売物件として第〇期〇〇次完売と謳うのもなんだか淋しすぎます。
    価格のダンピングを防ぐのが主目的でしょうが、標準仕様が想像もできないくらいメイクアップされたMRといい、こういう売り方で逃している顧客も数多くいるんではないでしょうか。事業主は、一体どこを向いて商売しているのか、期分け分譲という販売手法にはシバシバ疑問を感じます。

  2. 匿名 より:

    あなたにそんな心配してもらわなくても、天下の住不さんがしっかり考えていますよ。なんでもケチをつけたらいいという風潮に疑問を感じます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です