名谷

リノベーション神戸・名谷 名谷駅ビル tete名谷南ゾーンの改修工事 コンコース内外の工事が進行中



今年6月末に新築である第1期の北ゾーンが開業した名谷駅ビル「tete名谷」。第2期の南ゾーンは来年度中を目処に改修工事を進行させており、これらの完成を以ってグランドオープンを迎える事になります。



南ゾーンである既存の駅ビルについて、内装の解体と外装の改修を行っています。



既に正面外壁にあった壁画の撤去は完了し、代わりにカーテンウォール取り付けの改修が進行しているようです。



壁画のあった部分のみでなく、その左右の1階外壁の改修も進められています。



駅ビルの外装のみでなく、遂にコンコース内の改修工事も開始されました。



ファミリーマートやミスターミニット、AU、2階への階段を含めたエリア一帯が仮囲いの中に収められました。



この大きな区画の一部がメインエントランスとなり、残りはこれまでよりも大きな店舗フロアに転換されます。



南ゾーンの改修のハイライトである改札上の吹き抜け改造についてはまだ大きな動きはありません。



駅ビル南側の焼き鳥屋付近にも仮囲いが設置されました。



tete名谷のロゴが入った吹き抜けの新たなイメージパースが仮囲いに掲示されました。改札正面に2階への新設エスカレーター。その背後に新しい中央エントランス。その左右にリニューアルされた店舗。2階はガラス手摺から見下ろせる空間。



1階外装は、ガラスの開口部が連続する形に切り替えられます。どのようなテナントが集められるのか。JR西日本アーバン開発のリーシング力に期待せざるを得ません。

関連記事
名谷

リノベーション神戸・名谷駅ビル「tete名谷」の鉄骨建方が始まる!既存駅ビルからもテナント退店 改修準備が進行中

2022年12月21日
こべるん ~変化していく神戸~
先週、神戸市とJR西日本アーバン開発から施設名称や開業時期、フロア構成等の発表があった名谷駅ビル北ゾーン「tete名谷」。今夏より建設工 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です