こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

08« 2018 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

日新信用金庫神戸支店建て替え計画 

sample1.jpg

告知となりますが、本日、インテックス大阪で開催されるコミックトレジャー32にて「超高層画報 Vol.4」を頒布販売致します。関西ビルブロガー会のメンバーもブースに参加予定です。

https://www.aoboo.jp/neo/item/p0117.html

サークル名: 超高層ビルを愛でる会
配置: 4号館 ウ10ab

私は諸事情あって今回は参加出来ませんが、もしご興味があれば、ご来場の程、よろしくお願い致します。

nisshin16.jpg

7月下旬にNTT葺合ビル内の仮店舗へ移転した日新信用金庫神戸支店。いよいよ閉鎖された旧支店の既存ビル解体にいよいよ着手します。

nisshin15.jpg

信用金庫ビルと躯体構造を共にする東側の建物もやはり一体的に建て替えられます。こちらの部分はもう随分前から閉鎖状態にあり、開発の兆しがありましたので注目していました。

nisshin17.jpg

敷地はあまり奥行きはありませんが、国道2号線に面して幅があります。解体工事は2019年1月末までの工期で、新店舗ビルでの開業は2年後を予定しています。

金融機関のビルは大方、大手ゼネコンによって設計・施工が手掛けられるケースが多いですが、この解体・建て替え工事の受注者が気になります。

nisshin18.jpg

そしてもっと気になるのは建て替え後の新支店ビルの規模やデザインです。旧支店ビルは西側を別の企業ビルとして活用していましたので、今回の建て替えでも単なる支店ビルではなぬ、その立地性を活かして建物を高層化して、上層部を賃貸オフィスフロアとして貸し出すような建物になる事を期待しています。上層部をホテルとする案も考えられます。対面はバスターミナルですので、高い需要が見込めると思われます。周囲の建物の軒が比較的高いので、スカイラインか揃うような規模の建物が望ましいです。

記事本文とは関係ありませんが、明日3日(月)に期待しているのは、雲井通に計画されているバスターミナルビルの事業協力者公募審査結果の発表です。アドバイザー募集の際には2企業グループからプロポーザルが出され、双方ともツインタワー案であった事から、基本構想もこれに基づいています。どのような素晴らしい提案があったのかと思うと胸がドキドキします。遅くとも週内にはプレスリリースされるのではないかと思われます。

category: 日新信用金庫建て替え計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/09/02 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

日新信用金庫神戸支店建て替え計画 

nisshin09.jpg

小野柄通の日新信用金庫神戸支店が建て替えの為、現店舗は7月20日をもって閉店しました。

nisshin12.jpg

店舗ビルはシャッターが下り、店舗移転の貼り紙が壁面に複数掲示されています。

nisshin11.jpg

神戸支店はNTT西日本葺合ビルへ仮移転しました。向こう建て替え期間中の3年間はこの仮店舗で営業を続けます。近隣での営業継続が可能で顧客には最適な移転先です。

nisshin14.jpg

さて、同支店ビルの建て替えですが、西隣りの老朽化した低層ビルも一体的に開発される事を願っていました。

nisshin13.jpg

しかしよくよく2つの建物を見てみると、接合しています。つまりはこの2棟に見える建物は構造を1つにした同一建物である事が分かりました。信用金庫支店の外壁はカーテンウォールに付け替えてモダンな建物に見えますが、実は内部は老朽化が進んでいるものと思われます。

nisshin10.jpg

既存建物の解体開始時期はいつ頃でしょうか。この数年は地方金融機関の建物建て替えが相次いでいます。たまたま更新時期が重なっているのかもしれませんが、まだまだ老朽化が進んでいるように見える地銀支店ビルは都心エリアにちらほら散見します。今後もこうし建て替えは進むのではないかと思います。

本題からズレますが、去る7月25日に第772回神戸市建築審査会が開催されました。この中の議案に、道路内における「駅舎通路」の増築 (中央区)というものがありました。中央区内の道路に駅舎の増築?と訝ってみましたが、そのような駅舎があるでしょうか。もしJR三ノ宮駅に関連した議案ではなかったかと淡い期待を寄せています。数週間で議事録が公開される筈ですが、駅ビル概要が発表される前に関連議事が出てくるのも現実的ではない気もしますが、とにかく公開を待っています。

category: 日新信用金庫建て替え計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/08/01 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 7

go page top

日新信用金庫神戸支店建て替え計画 

nisshin02.jpg

ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック

神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。すでに多くの方から提出可能なコメントを頂いています。コメント時のお願いですが、他の方に倣って、必ず性別 年齢層 職業の明記をお願い致します(せっかくコメントを記載頂いても、これらの情報がないと有効カウントにはできません)


これまで頂いた有効カウントコメントを集計すると・・・
男性 70名 女性6名 合計76名
10代7名 20代27名 30代15名 40代15名 50代11名 60代1名

次代を担う若い世代からのコメントが過半を占めます。一部の方のコメントにもありましたが、景観規制には次代の為に今の神戸の景観を守り抜く事が現世代の使命という目的があるようですが、そもそも次代を担う若者達は高さ規制は望んでおらず、活力のある神戸が見たいのです。

これまで一度もコメントを書いた事がない方はこの機会にお願いできないでしょうか。ぜひともご協力の程、何卒よろしくお願い致します。皆でこの規制導入を止めましょう!神戸市が行ったえき=まち空間構想に関する市民からの意見募集では300人の意見が集まりました。これに近い数の意見を頂く事が目標です。

それでは本日の記事の本題です。小野柄通5丁目は中央幹線沿いにある日新信用金庫神戸支店。石とガラスのファサードによって真新しく見えるこの地方信金の支店ビルが建て替えられる事になりました。

nisshin06.jpg

7月23日を以て、同支店は近隣へと移転します。

nisshin07.jpg

その移転先はなんと先日、建て替えが行われるかもしれないと記事を掲載したNTT葺合ビルでした!移転に向けて建物内部は改修工事が実施されている模様です。

nisshin01.jpg

日新信用金庫神戸支店ビルは見た目はまだ築浅に見えます。それとも一度、外観を改修しているのでしょうか。また気になるのは東隣にある老朽化した企業ビル。もう随分前から閉鎖されている模様です。もしかしたらこの2棟を一体的に集約した再開発になる可能性があります。もしそうであれば、単なる既存ビルの老朽化に伴う建て替えではありませんので、新築建物の規模は現状を上回る可能性があります。

近隣で建て替えられた阿波銀行神戸支店ビルはデザインの素晴らしい銀行支店ビルになりましたが、ほぼ規模は以前と変わらずという点が残念でした。栄町通で建て替えられたトマト銀行神戸支店は賃貸住宅の低層部に支店を構えるという形になりました。

nisshin05.jpg

同支店ビルの向かいには中央区役所と勤労会館があります。ご存知の通り、2ヵ月後にはこの場所に建設されるバスターミナルI期ビルの概要と民間事業協力者が決定する予定です。将来的には小野柄通も大きなポテンシャルを秘めるエリアに変貌する可能性が高まっています。

nisshin03.jpg

この動きを捉えた先行投資だと期待したいところなのですが、実際はどうでしょうか。周囲には大型の建物が多く、スカイラインを揃えた街並みの形成が望まれます。新支店ビルの完成は約3年後が想定されているようです。

nisshin08.jpg

もっと言えば更に東隣のBMWモトーレン三宮本店の入るサンベル400も合わせて一体的に再開発されることが希望です。ちょっとそこまでは高望みですかね・・・。仮移転期間が長いので、淡い期待を寄せています。

category: 日新信用金庫建て替え計画

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/07/02 Mon. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top