こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 内外部の解体進行中

本格的な解体が進む三宮ターミナルビル。建物内外部の解体工事が慎重に進められています。



塔屋のあるこの南西側のタワー部分はかつてレストラン街に上る為のシースルーエレベーターがあった場所です。この部分の解体を進めてしまうと、工事作業者が上階に上がる事が出来なくなる心配があります。このビルには中央部にもホテル宿泊客用のエレベーターがあります。しかしこれらの既存エレベーターを使いながらの解体は出来ません。



建物南側中央部に上階にまで渡って防音パネルが付いていない場所がありますが、ここに建築用仮設エレベーターが設置されました。これで心置きなく東西の塔屋から解体出来ます。



エレベーター部分のアップです。



夜間のみの解体工事を少しずつ進めているのでなかなか外観からは進捗状況が分かりづらいのですが、確実に内部の解体は進んでいます。



北東側の塔屋の外壁も開口部が出来ているのが確認できます。しかしまだ屋上に植栽があるのは驚きです。タワークレーンの操縦席に座ってみたいものですね。眺めは最高でしょう。ただタワークレーンオペレーターは操作ミスが許されない職業です。全国で再開発が盛んに行われているので、操縦士は引く手数多でしょうね。人材の担い手不足が懸念されます。



遂に三ノ宮駅ホームに面した北側の低層部も足場に覆われました。これで建物全面の仮設が完了しました。

市庁舎展望ロビーで北側の眺望を楽しんでいたカップルの会話の中で「あれは解体?建設?」と、三宮ターミナルビルが話題になっているのを目撃しました。新駅ビルが発表されていれば、解体である事がより浸透されている筈なのになあ〜と思い、ロビーを後にしました。しかし確実に人々の関心の矛先が再開発に向かっている事を示している出来事でした。



解体中のターミナルビル前に広がる三宮クロススクエア整備予定の中央幹線。約1ヶ月に渡った車線規制の社会実験は終了し、元の10車線通行に戻されました。6車線化では多少の滞りは生じたものの、渋滞が起きる程の影響は出なかったようです。

JR西日本繋がりの話題として、神戸駅前の日本生命神戸駅前ビルを同社が取得して、JR神戸駅NKビルに名称を変更しました。築50年を越える老朽ビルを取得したその真意とは?今後の計画は?現在はJR西日本不動産開発が保有・運用しています。昨年に発表したJR西日本中期経営計画2022にて、「線区価値の向上」の項目に駅周辺開発があり、2019年度に神戸駅が記載されていました。また「創造事業」の項目の不動産賃貸・販売の中にも2019年度に神戸が記載されていました。このビルの取得がこれらの構想と関わりがあるのかどうか。今後の動きに注視したいと思います。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kkbb より:

    JR三ノ宮駅ビル建て替え工事の一般市民の反応は実際はそんなものでしょうね。
    大多数は建て替えで期待する市民でしょう。
    なのにSNSの浸透によリ、神戸では民意そのものが一部市民により、あたかも全体の意見として取り上げられるようになりっています。
    twitterやfacebookは少数意見がまかり通るようになり、言葉の暴力のように感じます。
    とくに神戸市行政は、神戸新聞や神戸市長が過剰に反応して市政に取り入れるようになって混乱の極みとなっています。
    行政はあくまで施策の発表の場ぐらいに利用して過剰な反応は慎むべきです。げんに大阪府知事、市長は全然コメント返ししないですからね。
    何もすることがない高齢者やサヨク系市民はとにかく声を上げることに快感を感じてしまっていますから相手にすることが厄介です。
    元町商店街の裏路地から見えるポートタワーの景観に対してもマンション建設でタワーが見えなくなりそうで訴訟運動を起こそうとか、なんでも文句を言い始めています。
    裏路地からの景観ですよ?こんなのまかり通ってたら何もできなくなりますよ。
    かつての某ネット掲示板で、好き勝手にあれこれ中傷、誹謗文句言ってたことがSNS中心に巻き起こってるだけなのに、神戸市は真面目に市政に取り上げているような状況です。
    これでは何も公式発表できない袋小路状況に陥っています。

    • 神戸市民 より:

      裏路地だって立派な景観ですから、元々あの辺りは景観の良い所で港町の風情がありますそこにやたらマンション建てられたら居留地から西元町まで全滅です。

      • kkbb より:

        50年以上神戸市民やってますが、はたして元町商店街からのポートタワーのどう景観が良かったのかわたしには分かりません。
        マンション云々はあらゆる方面で批判されていますが、何でもかんでも景観問題になってしまって収拾がつきません。
        わたしの近所でも昔はマンションが建っていず、六甲山や海上花火大会の花火が見えました。
        それでみんなどうするかというと近所のパチンコ屋の駐車場の屋上に見に行ってます。
        景観はその人の見方次第でいくらでも楽しめますね。

  2. hk より:

    路地裏からのポートタワーの景観を気にする前にあの蜘蛛の巣のように張り巡らされた汚い電線、ボロボロの建物、むき出しの飲食店の室外機、トブネズミが集まる各店舗のゴミ置場を気にした方が…
    景観に対する意識の低さがよりハッキリと分かるエリアですよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です