JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅ビル新築他工事 本格着工はいつ? 未発表のホテルブランドに期待を寄せる



遂に4月となり、JR三ノ宮駅ビル新築他工事は本格的な始動が予定されています。JR西日本の中期経営計画における三大プロジェクトの中で、最も早く既存ビルの解体を進めていたにも関わらず、まもなく完成予定の大阪西、工事も後半戦に入った広島に遅れて、ようやく三ノ宮もスタートラインに立ちます。



本格着工に向けた準備が着々と進行はしているのですが、その変化の度合いはまだ劇的という段階ではありません。



フラワーロードと中央幹線の交差点コーナー部は駅ビル基壇部のメインエントランスや公共通路の吹き抜けが整備される建物の要になる部分。今はまだ交番の建物の一部が残され、周囲は地中を掘り返して、埋設物の更新や移設が進められています。



仮設動線の階段は撤去されてその基礎はまだ残させれています。駅ビルの南側外縁部はどの位置に設定されているのでしょうか。



ようやく時計塔の設置されていた植栽帯も撤去が進みました。まだ一部の植栽帯や花壇跡が残っています。



人の広場と呼ばれている新たな駅前広場の整備予定地。ミント神戸前では掘削された穴の中にコンクリートの構造物が構築されていました。



しかし今は完全に埋め戻されてしまいました。あのコンクリートの箱はどのような目的があって構築されたのでしょうか。



今後の工事の中でその真相や目的が明らかになる日は来るのでしょうか。恒久的な構造なのか、それとも仮設なのか。

全国の都市で進められている再開発では高層ビル内の上層部に外資系ホテルが進出する例が相次いでいます。神戸でも神戸市役所2号館跡地の高層ビルには五つ星ホテルの誘致が計画されています。

このJR駅ビルの上層階のホテルについても進出するホテルブランドについては明らかにされていません。グループ内のJR西日本ホテルズが運営するホテルが濃厚ではありますが、敢えて外資ブランドを誘致するという選択肢を期待したいです。JR西日本の駅ビルには例がありませんが、全国ではJR札幌タワーにホテル日航、JR名古屋セントラルタワーズにはマリオットアソシアが入るケース等もあります。国際化する神戸空港とポートライナーで直結する三ノ宮駅は外資系ホテルが入る素質や条件が整っているのではないでしょうか。
関連記事
JR三ノ宮新駅ビル

景観デザインコード資料から読み解くJR新駅ビルの配置とボイド空間の設定内容 年内の都市計画決定を目指すか

2022年3月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市の都市景観審議会で協議されている三宮駅周辺の再整備・再開発に伴い、三宮クロススクエアが計画されるフラワーロードと中央幹線の道路上の …
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 全面に防音パネル取付開始 新駅ビルに課されたハードル

2019年6月24日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅の三宮ターミナルビル撤去工事は仮設作業が大詰を迎えつつあります。西・北面から開始された防音パネル取付も南面に波及し始めました。  …
JR三ノ宮新駅ビル

都市計画決定したJR三ノ宮新駅ビルの公共空間についての詳細分析 Part1 地上2-3階の「三宮駅前通路」

2023年2月25日
こべるん ~変化していく神戸~
都市計画決定したJR三ノ宮新駅ビル低層部内の公共空間はこれまで複雑且つ移動も困難だった回遊動線を集約・整理し、利便性を高める為のハブ …
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 デッキ受け替えが完了 ストリートテーブル三ノ宮は移設か?

2021年5月10日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅・三宮ターミナルビル跡地のヤード。この秋以降に今後の開発の行方が決定していく予定と考えられていますが、コロナ禍の中でJR西日 …
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 ヤード全体のアスファルト舗装が進む 旧駅ビル跡全体が広場化へ 暫定利用の長期化は不可避か

2021年5月24日
こべるん ~変化していく神戸~
今月で完了予定とされている三宮ターミナルビルの撤去工事。西側の広場跡地のヤードが今後どうなるのかその成り行きの行方を見守っていましたが、 …
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 中央通路の再整備が進行中 新駅ビルには国の支援を求めるべきか

2020年11月16日
こべるん ~変化していく神戸~
地下階を残しつつ更地化が進むJR三ノ宮駅の三宮ターミナルビル撤去工事。この更地に新たな駅ビルが何年後かに建つと思うと、その建物のフロ …

POSTED COMMENT

  1. EYESTAR より:

    当該プロジェクトは難工事と言われていますが、
    まだ造成や杭工事にも着手できていない現状を見る限り、
    それほどまでなのかと感じてしまいますね。
    有効活用できない温泉が湧き出たりなど、水脈や地盤など
    埋設物以外にも色々問題点が存在するのでしょうか。

    神戸都心の価値を高める意味でも、外資系ホテルの
    誘致成功に何とか期待をかけたいですね。

  2. にゃにゃ より:

    この進捗の遅さ加減が、神戸っぽいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です