JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅東口改修工事 -新デッキ新設工事-

deck02.jpg

阪神三宮駅東口と地下通路が開業し、この改造事業は残す所、西口の改装とミント神戸-日生三宮駅前ビル間を結ぶペデストリアンデッキのみとなりました。

deck05.jpg

そのデッキもすでにほぼ完成間近の状態になっていますが、供用開始は夏を予定しています。

deck07.jpg

デッキの形状や色調、舗装タイル等はミント神戸にすでに敷設されているデッキと同様となっています。

deck01.jpg

日生ビル前にはエレベーターも設置され、バリアフリー化が進められます。

deck03.jpg

どうしても気になるのが新設されたデッキから降りる為の階段と既存の歩道橋階段の交差部分です。

deck04.jpg

何とも奇妙で不格好なこの交差は解消されるのでしょうか。されるとすればどのような解決が施されるのでしょうか。

deck10.jpg

そのヒントはデッキ南側のこの部分に隠されているようです。暫定的なフェンスと延長ができるよう鉄骨が剥き出しの状態となっています。ここから既存歩道橋への連結アプローチが取り付けられるでしょうか。

deck09.jpg

交通会館-マルイ間のデッキも当初は通行者はまばらでしたが、現在はすっかり認知されて歩行者も増加しています。このデッキもミント側からそごうに抜けたりするのに重宝されそうですね。地下通路同様に新たな人の回遊を生み出してくれることに期待したいです。

deck08.jpg

そのデッキと至近距離にある三宮ビル北館。テナントの中央三井信託銀行神戸支店は同行が中央三井アセット信託銀行と共に、住友信託銀行に吸収されて解散となったので、三井住友信託銀行の神戸支店へと変更されました。しかし建物は現状維持ですね。早く高度利用への再開発計画が浮上しないものでしょうかね。



関連記事
JR三ノ宮駅改修構想

景観デザインコード資料から読み解くJR新駅ビルの配置とボイド空間の設定内容 年内の都市計画決定を目指すか

2022年3月19日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市の都市景観審議会で協議されている三宮駅周辺の再整備・再開発に伴い、三宮クロススクエアが計画されるフラワーロードと中央幹線の道路上の …

POSTED COMMENT

  1. tet より:

    こんにちは。

    ふと思い付いたのですが、P&Gが本社を六甲アイランドから
    移すので、三宮ビル北館を建設してP&Gに入ってもらうわけにはいきませんかね。

    時期が合わないでしょうか。

  2. まとめtyaiました【JR三ノ宮駅東口改修工事 -新デッキ新設工事-】

    阪神三宮駅東口と地下通路が開業し、この改造事業は残す所、西口の改装とミント神戸-日生三宮駅前ビル間を結ぶペデストリアンデッキのみとなりました。そのデッキもすでにほぼ完成間近の状態になっていますが、供用開始は夏を予定しています。デッキの形状や色調、舗装タ?…

  3. うべっち より:

    デッキもこれで終了なんですか。私の理想としては、この交差点を周回できるデッキを作り、横断歩道は廃止すべきだと思ったんですが。
    ダイエー前の通りはバスが集中しすぎです。2号線の横断歩道が無ければスムーズにバスも流れるんですがね。一本のデッキだけでは中途半端な気がします。
    阪神三宮の改装は残念ながら、そごうに恩恵なかったみたいでした。4月は対前年比で来客数95%販売金額95%だったらしいです。そごうの一人負けだったんでしょうかね?

  4. 淀屋 より:

    そごうの不振は大丸の食品売り場改装の影響も一因です。
    そごう入店店舗の老舗ケーキ屋さんもお手上げ状況で、通勤客以外の買い物客は大丸へ流れたのです。
    しかし、通勤客で日常の買い物客主体の駅側のマルシェのコーヨーは好調でした。人の流れは良くなっています。
    今後についてはそごうはIYの方針で投資は控えていますので、大丸とは更に格差がつくかもしれませんが、本当のそごうの実力は11月下旬の梅田阪急本店の巨大商圏劇場型百貨店の改装オープン後でないと判断できないとみています。
    伊勢丹三越が失敗に終わり、ルクアはもともと北摂を商圏としており、成功したといってもイオンモール並みの売上で神戸には大したことはなく、脅威は大丸のポケモン売場くらいであったが、阪急はどうか。なんせ二千億、日本一の百貨店を目指しているので神戸にも影響は避けられないとみるが。

  5. 翔@KOBE より:

    この感じだとラウンド1へ続くデッキも新設してもらえるなら嬉しいですね。
    人の流れも東口の知名度はまだまだですし、これからだと思います。三宮ビル北館が起爆剤になってファッションビルや家電量販店なんかできたら人の流れも更に変わってくると思うんですけどねえ。

  6. たかな より:

    いつもお世話になっております。

    この記事とは関係ございませんが
    こべるん様へ報告

    ハーバーランドのライオンズの店舗ですが、
    グンゼスポーツクラブに決まり契約されました。

    賃料月175万円

    以上お知らせいたします。

  7. しん@こべるん より:

    tetさん

    駅前にP&Gが本社移転。夢がありますね。でも今からそれなりの規模の建物を建設となると2年近くはかかりますので難しいですね。P&Gは早く移転したいみたいなので。現本社ビルも引き合いはあるようですがこのご時世でどうでしょうね。

    うべっちさん

    私もデッキはそごう方面に延長して回遊性を持たせるべきだと思います。そごうの売上については淀屋さんが解説してくれていますね。

    淀屋さん

    阪急は規模的に強敵ですね。同じ百貨店という土俵上どうしても避けては通れません。ただそごう以上に西宮阪急も大きく影響を受けるかもしれません。

    翔@KOBEさん

    北館の再建は駅前改造必須ですね。ヒルトンウェストのような建物になる事を期待しています。

    たなかさん

    情報ありがとうございます。カブスではなかったんですね。スポーツクラブには変わりないですね。コナミとガチンコですが、賃料結構するんですね。

  8. たかな より:

    当初カブスだったのですが、賃料交渉で折り合いがつかず交渉決裂

    所有者が変わって、グンゼと交渉の結果そうなりました

  9. 淀屋 より:

    5月の百貨店売上梅田一人負け、大丸梅田は微減としても、伊勢丹、ルクアは大幅減、オープン効果を差し引いても厳しい売上、ミナミ2店舗はは外人観光客が戻り、前年比アップ、特に大丸心斎橋は周辺が工事中にもかかわらず好調。神戸大丸は食品改装効果で大幅増。阪急改装オープンまではこの状態が続き、オープン後再度梅田注目だが、ミナミも来年はパルコ2店と外人観光客のさらなる増加で注目を集めそう。もっとも梅田も梅北オープンがあり、不振の伊勢丹も大改装するので南と北は大激戦である。それだけでなく、地域内での競争も激化である。アメ村と心斎橋と難波、茶屋町・ヒップファイブとルクアと西梅田とディアモール。
    神戸もそごうの大改装を期待したい、更に元町・居留地と三宮の競争激化が必要。

  10. KY より:

    本当に北館にP&Gが移転する事になりましたね 笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です