その他都心プロジェクト

三宮あちこち -進行中プロジェクト集-

kaiganbyoin
磯辺通・サンルートソプラ神戸に隣接していた神戸海洋病院はかなり老朽化の進んでいた建物でしたが、中山手のマリナーズ厚生会病院と統合されたのを機に昨年、解体されました。その奥行きのある同病院跡地に・・・
byoinato02

タワークレーンが登場しました。
しかし、この建築工事は謎だらけです。周囲を取り囲む防護壁には一切の情報は廃されており、一体この巨大な敷地に何が建設されているのか全く検討が尽きません。
byoinato01
マストやクレーンの規模から推測するに超高層建築ではなさそうですが、タワークレーンによる建築工事ですからそれなりの規模を有する建物になるものと思われます。

*後日談:読者の方からの情報で(仮)神戸海洋特養センター(地上14階建)と判明しました。 
copo
雲井通はマークラー神戸ビル横の駐車場跡地で建設中だった鉄骨造のビルの正体は・・・
corniche
デザイナーズマンションでした。壁面の文字にはPoco Á Pocoとあります。どこかで聞いたことのあるような・・・。
poco
そうです。以前、「オフィスビルのような住宅特集」で取り上げた旧壱番館センタービルをリノベーションした建物の名称がPoco Á Pocoでした。同建物を所有するコーニッシュ社の新たな物件ということでしょうか。名称はPoco Á Poco 三宮 High Tower。
corniche02
地上12階建。1階には店舗が入居するのでしょうか。高さがある分、かなりのペンシルビルっぷりです。外観の色使いが面白い建物ですね。
chapel01
ラストは三宮2丁目、中央通沿いは四国銀行の隣にあった駐車場が閉鎖され、何らかの建物の建設工事が開始されています。
chapel03
仮称ですが、神戸Tチャペル新築工事とあります。
chapel02
ここに地上6階、双頭のゴシック建築のような建物が姿を現す予定です。チャペルということですが、簡単に言えば結婚式場ですね。こんな都心のど真ん中、しかも目抜き通り沿いに?という立地です。さすがブライダルシティ神戸です。ますますウェディングビジネスの競争激化に拍車が掛かりそうですが、周囲のビル街において一際目を引く建物になりそうです。来年1月の竣工予定です。




関連記事
その他都心プロジェクト

NTT西日本葺合別館は解体?再開発の可能性

2018年6月24日
こべるん ~変化していく神戸~
※追記となりますが、この建物はまだ暫くは解体されずに活用されるようです。詳細についてはまた後日、別の記事を掲載したいと思います。中央区小野柄通4にあるNTT西日本兵庫支店葺合別館。 …

POSTED COMMENT

  1. ko-he より:

    はじめまして。

    阪急春日野道在住のko-heと申します。つい最近こちらのブログを見つけ、大変興味深く拝見させて頂いています。

    神戸を愛する人間としてこれからも期待していますので、取材頑張ってください。

  2. アルマジロ より:

    私も一昨日、サンルートソプラ裏にタワークレーン!!??と思い、必死に情報を収集していたんですが、結局何も見つからず…

    超高層建築物でなくとも、跡地にすぐ何かが建設されるリズムは良い循環を生みそうですね。

  3. こべるん より:

    ko-heさん



    初コメントと暖かいお言葉ありがとうございます。これからも応援よろしくお願い致しますね。



    アルマジロさん



    なまじっか敷地が大きいだけに気になりますね。いずれは判明するでしょう。期待しすぎずに待っていましょう。

  4. KOBE???I より:

    初めまして。

    いつも楽しみに観覧させてもらってます。

    海岸病院跡の敷地についてですが、神戸海岸特養ケアセンター(仮称)の建設工事とのことです。敷地の裏側に面した道路に工事予定表とともに掲示されています。海岸病院と同じ系列の養護施設でしょうか。高さや規模についてはわかりませんでした。



    今後ともよろしくお願いします。

  5. こべるん より:

    KOBE???Iさん



    初コメント+貴重な情報をありがとうございます。敷地が大きいだけに現場南側に回るって結構億劫だったですよね。。。以前は回って確認していたんですが。仮称だけでもネット検索してみると、パース出てきました。14階建のケアセンターのようです。



    こちらこそよろしくお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です