こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドII期

神戸医療産業都市エリアの新規計画の進捗状況


ポートライナー京コンピュータ前駅の北側でKCMI神戸医療イノベーションセンターに隣接する約5,000平方メートルの敷地に神戸都市振興サービスが地上6階の(仮称)イノベーション拠点ビルを建設する事が決定しています。2020年9月末の完成を予定している為、これまでは特に動きがありませんでしたが、いよいよ準備工事が始まった模様です。



個人的にもそのスタイルを好んでいる安井建築設計事務所が建物の設計を担当しています。施工は明和工務店・関建工業JVに決定しています。


最近、あまり医療産業都市が話題に上る事が少ないのですが、京の後継機関連のニュースがようやく出ました。竣工したばかりのエア・ウォーターが建設した国際くらしの医療館・神戸によって同社が歯髄幹細胞を用いた再生医療の研究開発を進める事を発表しましたが、この後に続く大型医療開発施設の計画が(仮称)イノベーション拠点ビルです。


その北向かいでも最近、小規模ではありますが複数の企業集積が進行しています。歯科医療機器の開発・製造の独デュールデンタル社日本法人が西宮から本社を移転します。


製造拠点の集積する西側では香料メーカーの神戸香料が本社工事を建設しています。こちらは現在、宝塚にある本社屋をポーアイに移転します。


同社は天然原料を使用した香料を多数開発し、柑橘系香料、レモン香料が主力商品です。ポートアイランドにはノエビア、ナンバースリー、カナエ、幸愛化学、そしてこの神戸香料と化粧品関連メーカーの集積も進みます。日本の化粧品業界は大手を中心に製造の国内回帰が顕著です。医療産業と化粧品は密接に結びついています。P&Gやアジュバンコスメも神戸にあるので、神戸市には更なる大手化粧品メーカーの誘致にも力を入れるべきかと思います。


神戸香料の新本社工場です。鉄骨建方が完了している模様ですが、その屋根の形状はユニークです。


香料メーカーという業種の性格上、新本社には遊び心やセンスも問われるのではないかと思います。


隣にはケーニヒスクローネのポートアイランド工場があります。こちらもメルヘンチックな遊び心を持った工場ですので、箱型で建築的にはつまらない製造業の集積地に面白い建物が増えるのは良いですね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    神戸医療産業都市エリアはいいデザインの新築ビルが多く、それなりに企業も集積しているので「見栄え」という点では結構充実しているのですが、如何せんあまりにも人の姿を見かけないということで、せっかくの最先端の都市計画造りも話題に上ることもなく残念です。
    ひとえに社員、従業員が出歩くこともなく、社内食堂か弁当、売店を利用するかしているのでしょう。見た目は廃墟のような静けさです。
    大阪も都心の中之島に、最先端医療関連企業を集積させようとしているので、立地は研究にはいいのですが将来的には大阪に負け負の遺産となると見ています。街には人が歩いている姿が必要だからです。


    ①まず、街のランドマークがない。
    空港が近いため建物高さ制限があるので高層ビルはムリですが、城郭のようなビルが必要でしょう。街の要になる天守閣は必要だと思います。医療ビジネスの企業の集積をさせる医療センターと呼べるような建物です。城下町と呼ばれる街並みは、視線の目標に城があるからここがどこか意識できるんですね。

    ②道路間が逆に広すぎる。
    低層ビル街は仕方ない部分もありますが、オフィス街はそれなりに風格を出そうとすれば、50~60mぐらいの高さがないと見栄えが悪い。道路間が広すぎるため、ビルのデザイン性が良くても存在感自体が希薄です。低層な街は都心の道路ぐらい道幅が狭く、ギュウギュウ詰めぐらいに隣り合うぐらいのほうがいいのです。逆説的に言えば、道幅が狭い都心は高層ビルの方が風格が出るのです。マンハッタンがいい例です。
    建物間がムダに広すぎるんです。

    ③賑わい施設は必要か?
    これはどうなんでしょう?需要があるかと言われれば難しいが、せめてイートインスペースがあるコンビニは駅前には欲しいですね。よほど街歩きや建物好きでなければ歩き回ることはないでしょう。広々として空が大きく見えるのはいいですが、都心に近いのにまるで西神工業団地にいるみたいですからね。
    将来的に問題になることは見えています。集客施設が「どうぶつ王国」だけではねえ。なにか必要です。
    近い将来の問題でしょうね。
    これは、こべるんさんのブログの読者さんたちの方がいいアイデアをお持ちと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です