雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 山留工事が本格化 周辺エリアへの開発波及は見込めるか?



大規模な基礎工事と解体工事が同時進行している神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業。未来の三宮のランドマークとのる高さ163mの超高層複合ビルを建設中です。



サンパル等、解体工事が先行して完了した敷地北側では解体工事が完了し、次工程の山留工事が進められています。



解体工事にはオールケーシン全回転掘削機やクローラークレーンが活躍していましたが、これらに加えて3点式パイルドライバが2機投入されました。



既に敷地外周に沿って構築された鋼木矢板を使った山留壁は、あくまでも解体工事を進める為の土留であり、これから行われるビル本体の建設に対しては、この内側に新たな山留壁を更に深く構築しているようです。



今回の山留は外縁部のような木板ではなく、セメントソイルを使った強固な地中連続壁になるものと思われます。



3点式パイルドライバの横に沿って一直線に掘削が行われている部分に新たな山留壁が構築されています。ここがバスターミナルI期ビルの東端となります。



従って左端の葺合南146号線は歩道を含めて掘削部分まで幅員が拡張される事になります。今後の高速バスの進入路となるので、現状よりも大通り化が進む事になります。無論、電線地中化も行われるでしょう。



敷地の南側ではまだクローラークレーンが集中しており、全回転掘削機による地中障害物撤去が進行しています。



北側のあじさい通りについても幅員は拡大される模様です。こちらも電線地中化と共に石畳のプロムナードに変更し、街の格を向上させるべきかと思います。



このあじさい通りと交差する通りの一画で営業していた老舗ラーメンチェーンの第一旭三宮本店が北側の高架下に移転し、旧店舗が閉鎖されました。



雲井通5-6丁目の再開発が進行する中、北側の雑居ビル街はJR三ノ宮駅と再開発エリアに挟まれた希少性の高い土地に変化しており、そのポテンシャルは非常に高いです。



第一旭の移転劇は、有効・高度利用されていない現状からの脱却に向けた動きの一つであろうと推測しますが、どうでしょうか。



雲井通5-6丁目再開発とJR新駅ビルは三宮における人の流れや回遊性に大きな変化をもたらし、駅よりも東南側に人を引っ張り込む強い作用が働く事になります。巨大な交通拠点の出現は神戸空港の機能拡大とも呼応する事になり、エリアは大化けする可能性が高いと思われます。

関連記事
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 サンパルに続いて勤労会館の解体撤去工事にも着手 東横INN閉館を待って街区全体の解体開始

2022年8月25日
こべるん ~変化していく神戸~
大林組の施工により、サンパルの本格的な解体が開始されている雲井通5丁目の大規模再開発プロジェクト。地上32階・高さ164mの超高層複 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 約1ヘクタールの更地が遂に出現!新たなイメージパースも公開

2023年9月29日
こべるん ~変化していく神戸~
起工式が執り行われ、正式に再開発がスタートした雲井通5丁目地区。夢にまで見た都心一等地における1ヘクタールの更地化が遂に実現しました …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 公開された図面から読み解くバスターミナルI期ビル その1(立面図・断面図)

2022年11月14日
こべるん ~変化していく神戸~
街区内の既存建物解体を本格解体している神戸三宮雲井通5丁目再開発事業。事業を進める雲井通5丁目再開発会社がその概要を発表し、建物の詳 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮駅前空間整備事業計画検討会第2回会合で判明したバスターミナル検討案についての一部詳細

2020年1月4日
こべるん ~変化していく神戸~
国土交通省近畿事務局と神戸市は国道2号線を含む三ノ宮駅前交差点エリアの再整備構想(三宮クロススクエア構想)と雲井通5・6丁目に計画するバスタ …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 解体工事が進捗し、縮小を始めた街区内既存建物群 II期計画の概要検討開始も必要性を帯びる

2023年1月8日
こべるん ~変化していく神戸~
今年7月の本格着工を目指して既存建物の解体撤去工事が進む雲井通5丁目再開発地区。昨年5月から一部の建物の解体準備がスタートしてから早 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 国土交通省庁が保有しコンセッションで民間事業者が整備・運用するバスターミナル

2024年5月31日
こべるん ~変化していく神戸~
先週、神戸市より建物内に整備される三宮図書館や大小の文化ホールのイメージが発表されたばかりの雲井通5丁目再開発バスターミナルI期ビル …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 プロジェクトがもたらす周辺への影響と更なる集客力のアップを図るには?

2024年3月20日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮東エリアを神戸の表玄関へと変貌させる大プロジェクトが神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業です。1日1400便が発着する …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 街区内建物の解体はいよいよ大詰めに入る 新バスターミナルと既存バスターミナルの運用について考える

2023年5月22日
こべるん ~変化していく神戸~
最終的には関西エリア最大級のバスターミナルへと成長する計画を有する雲井通5・6丁目の再開発事業。I期計画である5丁目街区内の既存建物 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 勤労会館の解体撤去工事開始 全体街区の解体準備整う

2022年9月3日
こべるん ~変化していく神戸~
雲井通5丁目の再開発始動に伴い、閉館した神戸市勤労会館の解体撤去工事も開始されました。建物を足場と防音パネルで覆い始めています。  …
雲井通5・6丁目再開発

三宮駅周辺の中・長距離バス乗降場の集約にかかる基本計画アドバイザー募集の結果公表

2017年3月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市が雲井通5-6丁目で計画しているバスターミナルを併設した再開発ビルプロジェクトに関し、昨年より基本計画策定未に向けて民間アドバイザーを …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です