こべるん ~変化していく神戸~
都心風景

春薫 街中の桜満開!



三寒四温を繰り返し、ようやく春らしい陽気になってきました。街中でも桜が開花から満開まで一気に進みました。やはり四季を感じさせる日本の気候は素晴らしいですね。



しかしながら街中で桜を愛でる事ができる場所はそう多くはありません。もっと桜の街路樹があっても良いのではないかと思います。



普段は桜だと気づかない木々が美しく花を咲かせる事でその存在感を極点までに高めます。こんなに美しく花を咲かせる木が他にあるでしょうか。



桜は紛れもなくこの時季のインバウンド需要の要です。



禁じ手かもしれませんが、都心部の適した場所に桜の名所を設けるというのも一つの方法です。桜の木の本数もさながら、その見え方にも工夫を凝らし、神戸ならではの桜の見せ方を講じる事で人々を魅了できないでしょうか。



青森・弘前公園の桜並木は日本人・外国人問わずに必ず見たいと思わせる絶景ですが、そんなずば抜けた景観が街中で見られると良いと思います。



桜は夜も美しいですね。東遊園地周辺のフラワーロードが光のミュージアムとして整備されましたが、ここが桜並木だったらさぞ素晴らしい事でしょう。



夜桜は明石城で楽しみました。しかし兵庫県内ではやはり姫路城が桜の名所としては断トツですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。