イベント

北野クリスマスストリート2022 シックな雰囲気と南北のランドマークを有する名景が美しいイルミネーション



市内のあちらこちらでクリスマスイルミネーションが行われ、ツリーも当時し、街中ではクリスマスソングが流れていよいよ年の瀬が迫っている事を感じられるようになりました。季節も急に進んだように気温が下がり、冬の到来を実感します。



毎年、北野坂でも街路樹をイルミネーションで飾る「北野クリスマスストリート」が開催されていますが、今年も11月1日より点灯が開始されています。



北野坂のシックな雰囲気に合わせて行われるイルミネーションの為、華やかさよりは、落ち着きを重視していると言えます。



北野坂はどこを切り取っても絵になる通りです。



街路樹に取り付けられたLEDの電飾は帆船の帆をイメージしているようです。木の上部をライトアップする照明と合わせて雰囲気を醸成しています。



都心部の坂道では最も見通しの良いのが北野坂です。北から南に一直線に伸びる通りはその先に位置するランドマークが際立つ造りになっています。北側の突き当たりには、異人館・風見鶏の館が凛とした姿を留めています。



歩道の上にはクッキリとした丸型の投影が行われています。



イルミネーションとはまた異なった趣のある投影です。



北野坂の沿道の建物もライトアップされており、街の雰囲気向上に貢献しています。上海の英国風洋館をモチーフにした赤煉瓦の建物はにしむら珈琲店北野坂店。



竣工した分譲マンションの外構部の木々も美しくライトアップされています。



積水ハウスが分譲したグランメゾン北野坂。美しい低層高級マンションです。照明演出によってにぎわい向上に貢献しています。



夜のダルヴィッシュコートも初めて見ましたが、ライン状に縁取られた照明演出が印象的です。



夜の北野坂を訪れる事はあまりありませんでしたが、派手さは無くとも、その雰囲気の良さには他のエリアとは異なる格別さがあります。



イルミネーションの施された街路樹に囲まれたその先に尖塔部を淡くライトアップされた風見鶏の館。



振り返ると同じ構図ですが、南側は神戸三宮阪急ビル。グッドデザイン賞を受賞した同ビルはその優れた照明演出も賞に選考された要因の一つのようです。名景が生まれました。北野クリスマスストリートは3月までの開催と4ヶ月間たっぷりと楽しめます。

関連記事
新長田

新長田再開発ビル「アスタくにづか3番館」の鰻老舗専門店の西村川魚店が年に一度の半額祭を開催 本日12月4日まで

2022年12月4日
こべるん ~変化していく神戸~
新長田の再開発ビル・アスタくにづか3番館の地下1階にある川魚料理専門店の西村川魚店は昭和37年創業の老舗です。鰻の蒲焼を中心に川魚料理を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です