新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画・ベイシティタワーズ神戸EAST THE PREMIUM 躯体構築は上棟へ向かって秒読み段階へ



ツインタワー化が進行中の新港町のベイシティタワーズ神戸WEST・EAST。EASTの完成予定は来年2月。ツインタワーが完全体になるまで残り約11ヶ月に迫っています。



EAST THE PREMIUMは上棟に向けて着々と躯体工事が進行してきました。



そしていつの間にか既に25階にまで達しており、上棟となる最上層27階までには既に残り2フロアとなりました。WESTとほぼ同じ外観デザインのタワーが立ち上がっています。



ツインタワーにはなりますが、敷地は完全に切り離されており、2棟の間にはジーライオンアワービルと立体駐車場棟が配置されいます。ツインタワーが同じ敷地内に存在しないという非常に珍しい計画です。



EASTにも低層部にテナント区画を設ける予定になっていましたが、完成時期がコロナの真っ最中だったWESTの1階にはテナントが入らず、住友不動産が自社のハウジングプラザを入れました。同社は大阪のレジデンスタワーである梅田ガーデンレジデンスにもハウジングプラザを入れました。EASTの完成する来年にはジーライオンアリーナ神戸がオープンし、エリアの来街者も急増する事が予想されます。



EASTは寧ろアリーナのアプローチに近接しているので、よりテナントを入れやすい環境が整う可能性もあります。

エリアの利便性や注目度が今より高まると、ツインタワーの住戸の売れ行きもより



ツインタワー化の秒読み体制に入りました。GW前には上棟するのではないかと思われます。ただ頂部の屋上フィンの構築には多少の時間が掛かるものと思われます。ツインタワー化後のライトアップ開始が楽しみです。

関連記事
New Open

劇場型アクアリウム átoa(アトア)に行ってきました!108枚で余すところなく綴る神戸のウォーターフロント最新観光スポット 新港町周辺の賑わいの起爆剤に

2021年11月8日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸のウォーターフロント最新観光スポットとなったKPM・神戸ポートミュージアム内の中核施設である劇場型アクアリウム「átoa」に行ってき …
新港突堤西地区再開発

新港第2突堤とその基部の上屋や倉庫・事務所群の解体が大詰めを迎える 再開発がいよいよ始動へ

2022年3月18日
こべるん ~変化していく神戸~
新港町の再開発は西地区がツインタワーマンション以外は建設工事や道路改良工事も完了し、いよいよ次のステージである第2突堤周辺へと移行し …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ベイシティタワーズWEST神戸の2階躯体構築開始 GLION本社前の歩道整備 ポートループも試走中

2021年3月29日
こべるん ~変化していく神戸~
第2突堤にアリーナの建設が明らかになった新港町のウォーターフロント再開発エリア。工事が先行する西地区は各工区でプロジェクトの進捗が顕 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です