三宮

マークラー神戸ビル1階にカフェがオープン予定?BMW ショールーム移転後の可能性が動き出す

三宮東地区は雲井通4丁目のオフィスビルであるマークラー神戸ビル。この1階南側の店舗区画はBMWのショールームが新港町のGLIONアワーズビルに移転し、空きテナントになりました。



この空き区画の中に何やらスタンドに乗せられた絵画のような物が複数展示されています。



よくよく見てみると、これらはイメージパースでした。この空き区画にカフェがオープンした際の内装をイメージしたものです。



開業すると店舗面積に余裕のある大型カフェになる可能性が高く、新たな賑わい拠点としての期待が寄せられます。



同ビルの1階北側の店舗区画はキンコーズが出店しています。

このビルはいすゞ自動車近畿株式会社兵庫支社を経営する株式会社マークラー神戸の本社ビルです。不動産事業として、このビルのテナントフロアの運営の他、中央幹線を挟んで斜向かいの立体駐車場ビル「サンベル400」を保有しています。



サンベル400もBMWショールームや整備場の移転で低層部は空きとなりました。タイムズパーキングの営業はまだ継続していますが、この土地活用には大きなポテンシャルがあります。オフィスビル開発の噂もあり、今後の動向に要注目です。

関連記事
三宮

和田興産 琴ノ緒町3丁目計画 二宮商店街で分譲マンションプロジェクト始動 エリアの活性化には再開発が必須

2020年4月16日
こべるん ~変化していく神戸~
店主の高齢化によって廃業が相次ぎ、空洞化の進む二宮商店街を抱える琴ノ緒町周辺。以前より更地の広がりやコインパーキングの増加が目立つエリア …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です