こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 縮小著しい三宮ターミナルビル 北面アーケードは壁材取付鋼材設置



着々と解体撤去が進む三宮ターミナルビル。塔屋を含めた以前の高さから比べるともう半分程度の高さに縮小したのではないかと思います。既に成長する神戸阪急ビルの高さと逆転している他、向かいの神戸交通センタービルよりも低い状態です。



中央から東改札コンコースに渡ってターミナルビルの1階外壁に沿って進められている鉄骨工事。鉄骨の支柱に加えて天井近くの梁も取付が完了していました。



この上から壁材を設置する為の水平の鋼材も複数取り付けられました。



背後のターミナルビルが完全に撤去された後、この壁がコンコース内外を隔てる事になります。



今のところ、壁の構築はこの部分のみです。新駅ビルの概要が明らかになっていないのですが、この壁は新駅ビルの建設中にコンコース内を保護する仮設設備の位置付けなのではないかと思われますが如何でしょうか。新駅ビル建設後にはこの東西通路は幅を倍以上に大きく広げ、通行をスムーズにして欲しいと思います。



耐震改修による美装化工事が行われた中央コンコース。新駅ビルの内部はフラワーロードと中央幹線の交差点である三宮クロススクエアに連絡する貫通通路の整備が模索されている?ようです。その場合、この中央コンコースと三宮交差点が駅ビル内部の通路を経て、直接繋がる事になり、現在のようにごちゃごちゃと動線を一気に解消できるまたとないチャンスです。



一連の耐震改修やリニューアル工事では551や御座候等のエキナカショップが開店した以外は殆ど手付かずだった西口ですが、今月より男女トイレのリニューアル工事が開始されます。夏頃に双方のトイレが綺麗に生まれ変わります。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. HS より:

    写真にも写っている最近出来た出入り口付近のセブンイレブンは便利ですが、あれによって開放感が一気に無くなりました。
    そして店舗の上に室外機が丸出しなのもせっかく化粧直ししたのに美しくないですね。
    何かカバーなどを取り付けて欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です