ウォーターフロント

BE KOBEモニュメントの夜間照明演出 昼間とは異なる表情を見られる



BE KOBEの夜間の様子を見に行ってきました!昼間の様子とはまた違う表情を見せてくれました。



台座にLED照明が仕込まれており、下から文字の輪郭をライトアップしています。LEDなので一定周期で色を変化させています。文字の部分が抜けているので、背景の夜景が文字を通して見えるのが特徴です。


昼間の様子です。



夜はグッと雰囲気が変わります。



訪問時間は土曜の8時でした。ポーアイしおさい公園を夜に訪れたのは何年振りだったでしょうか。市が整備したコインパーキングはほぼ満車でした。BE KOBEを目的として公園を訪れている人はまばらな感じでした。公園内に分散していたのかもしれません。釣り人は多いです。



モニュメント広場に設置されたベンチは光ベンチで内部に照明が仕込まれています。



夜間の公園としては照明も増えた関係で明るくなりました。賑わいとは言えませんが、夜間も人の訪れる場所になった感はあります。東西に広がる対岸の都心の夜景は素晴らしいです。そういう点を市民や観光客に気づかせるキッカケを作るのがこのモニュメント設置の目的かと思います。新モニュメントが定着・浸透するにはもう少し時間が必要でしょうか。



この日は淡路市の国営明石海峡公園で第14回淡路市夏まつりの花火大会が開催されており、ポーアイからも花火が見えました。花火の破裂音もドドンっとよく轟いていました。来週は姫路、その次は神戸と花火大会が続きます。いよいよ夏本番ですね。

関連記事
ウォーターフロント

「神戸港将来構想(案)」に関する市民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施

2017年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市が先日、神戸港開港150周年を祝う場にて、同港の将来構想を発表しました。すでに新聞報道等でご存知の方も多いと思いますが、この構想につい …
神戸の見所

リニューアルオープンした神戸海洋博物館 プロジェクションマッピングによる映像演出で幻想的なホール 将来的な活用法も模索が必要

2020年9月13日
こべるん ~変化していく神戸~
昨秋から行われていた改修工事が完了し、リニューアルオープンを果たしたメリケンパーク内のランドマークである神戸海洋博物館。神戸港ウォー …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    釣り人は喜ぶでしょう。ここは駐禁の取り締まりが多いですから。もっともここは魚釣禁止ですが(笑)。
    数年前に地域の多くの人に愛されていた兵突がほぼ閉鎖されましたし神戸市民が気軽に楽しめる場所はどんどん減っています。市長の目線では、市民が釣りを楽しむ姿は神戸にふさわしくないんでしょう。

  2. waraushi より:

    南側ロータリーに十台程度の駐車場であれば焼け石に水ですね。
    しおさい公園の眺望は素晴らしくポテンシャルはあるだけにアクセス改善が待たれます。
    岸壁整備が必要ですが、ポートライナーの混雑緩和も兼ねてハーバーランドからのシャトル便が出てもいいと思います。
    ポートライナーの混雑緩和、ハーバーランドの活性化、しおさい公園の休日活性化も狙えるかと・・・

  3. kingi より:

    ここに来るのにポートライナー使えって事なんでしょうか
    駅からトボトボとこんな公園の端っこまで歩いて来いと。。

    しおさい公園からの眺望の為の高さ規制
    その為のアリバイ作りなんでしょうか。。
    一体神戸市は何を考えているんでしょうか。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です