ウォーターフロント

新港第3突堤基部「(仮称)ポートセンター」のデザイン案コンペ優秀者決定

portcenter002.jpg

老朽化が進んでいる中央港湾労働者福祉センター等の総合福利厚生施設を新施設に統合することを目的として、新港第3突堤基部に建設が予定されている「総合福利厚生施設(仮称・ポートセンター)」。このデザイン案プロポーザル選考が行われ、最優秀者が決定しました。

proposal001.jpg

プロポーザルは10者から提出されたようです。選ばれたのは安井建築設計案。角部にアールを持たせて先進性と周辺部にある歴史的な建物への調和も加味された意匠と言えるでしょう。他案が公開されていないので比較はできませんが、なかなか好感の持てるデザインです。

proposal003.jpg

アール部は3層吹き抜けのエントランスホールとなっており、ここでイベントも開けるような設計になっています。アール部の中にある大階段といい、まるで朝日会館や国際会館の低層部を彷彿とさせる造りですね。

proposal002.jpg

夜間の照明演出もシックでいい感じです。建替を控えている阪急神戸ビル東館の低層部もこんな感じのデザインになると嬉しいです。アール型の建物とあって竣工間近の新・阿波銀行神戸支店にも通じるものがあります。

安井建築設計と言えば、神戸の都心部では旧オーガスタプラザ(現プロメナ神戸)や旧太陽神戸銀行本店ビル(現三井住友銀行神戸本部ビル)等、デザイン性の高い大型ビルが代表的な作品です。



関連記事
ウォーターフロント

地上躯体消滅完了間近の中突堤中央ビル南館 同ビル跡地の再開発は北館次第 敢えて開発をしない手も考え得る?

2023年8月11日
こべるん ~変化していく神戸~
今春より解体撤去工事に着手した中突堤中央ビルの南館。来年3月末までの工期は残り約半分となりましたが、既に建物地上部は仮囲いの外からは …
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーリニューアル計画 準備工事として連絡ブリッジの取り壊しを進める予定 6月1日から営業は再開する?

2021年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
2年後の2023年には開業60周年を迎える神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。この記念すべき年に向けて開業以来最大の大規模なリニ …

POSTED COMMENT

  1. ひろチャソ より:

    とまさん

    想像以上に建物が大きいんですねぇ

  2. しん@こべるん より:

    とまさん
    情報ありがとうございます。ちょうど記事にしようと思っていました。

    ひろチャソさん
    次の記事に載せますので、そちらへコメントをお願いします。

  3. taku6188 より:

    安井らしい真面目な設計で好印象です。
    あとはソフト面で人を引き寄せられるかが問題ですね。

    開港120周年記念で建てられたフィッシュダンスは
    今や世界一の建築家による日本唯一の作品となっていますから、
    それと比べてしまうとインパクトに欠けてしまいますが、
    新国立競技場のコンペのように挑戦的な建築が日本では求められなくなっているので、
    こればかりはしょうがありません。すこし寂しい気もしますが、、、

  4. sirokuma より:

    ウォーターフロントがまた少し華やかになりますね。
    延床面積 4,600㎡。肝心な工期工程ですが、来春着工で2017年度中の完成を予定しているようです。運営者もあまり制約を設けずに公募でお願いしたいな。
    それにしても、このパースに描かれている人ですが小っちゃすぎませんか?

  5. Uターン より:

    つい最近今のビルに入っている事務所に行った時にボーリング調査しておりました。

  6. uma より:

    北の駐車場部分も建てるから建築面積が数倍になるわけですな。楽しみに待つと致しましょう。

  7. しん@こべるん より:

    taku6188 さん
    ハコが立派でも集客できなければ意味がないですからね。特にこのエリアはまだ閑散としていて人通りも皆無です。

    sirokumaさん
    活性化にどうつなげていくか市の手腕が試されますね。確かに4階建の建物にしては大きい感じがしました。

    Uターンさん
    既存ビルの解体も近いのかもしれませんね。情報ありがとうございます。

    umaさん
    周囲の近代建築とも調和できる建物になりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です