浜辺通6丁目計画

ワコーレシティ神戸三宮 -浜辺通6丁目計画-

hamabe44.jpg

浜辺通6丁目で建設中の大規模分譲マンション「ワコーレシティ神戸三宮」の最新状況です。地上20階建ての3棟の建物から構成されますが、各棟で建設の進捗具合が異なります。

hamabe45.jpg

東側のエントランスコート棟が最も進んでおり12階付近を構築中です。すでに巨大な壁のようです。更に8層積み上がると相当な存在感が出てくるかと思われます。

hamabe46.jpg

南側のパークフロント棟も10階に到達しました。あと半分の工程が残されています。一番規模の大きい西側のマスターズコートは8階付近の躯体工事中です。

hamabe48.jpg

総戸数471の大規模マンションだけに建設スピードもゆっくり目です。なんとすでに完売したそうです。これだけの戸数を建物完成前に売り切る事は神戸市内でも滅多にないことです。

hamabe47.jpg

戸田恵梨香のCM起用から販売側の意気込みは感じられました。ましてや和田興産史上最大規模のプロジェクトであっただけに、同社の販売戦略と需要がマッチした結果といってよいでしょう。価格、仕様、間取り、立地、ターゲット層の組み合わせが一致しないとこうはいきません。

hamabe49.jpg

みなとのもり公園から眺めたワコーレシティ神戸三宮。まだ阪神高速や浜手バイパス、ポートライナーの高架橋に阻まれて姿が見えませんが、高層部は頭を出してくることでしょう。みなとのもり公園が住民の憩いの場になることは間違いありませんね。

hamabe50.jpg

最後は市役所展望ロビーからのワコーレシティ神戸三宮。支柱の鉄筋が無数に天に向かって伸びています。左手前のアパタワーズと同程度の高さまで成長する予定です。ワコーレシリーズの次の大規模プロジェクトはJT神戸支店跡地の再開発かと思われます。こちらの計画概要や規模も非常に気になりますね。



関連記事
浜辺通6丁目計画

ワコーレシティ神戸三宮 -浜辺通6丁目計画-

2015年10月13日
こべるん ~変化していく神戸~
竣工を間近に控えたワコーレシティ神戸三宮。足元周りの整備も急ピッチで進んでいます。パークフロントコート前で整備中のグリーンプロムナード。完成が近づいています。植栽もほぼ完了していま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です