浜辺通6丁目計画

ワコーレシティ神戸三宮 -浜辺通6丁目計画-

wakore06.jpg

浜辺通6丁目で計画中の大型マンション「ワコーレシティ神戸三宮(地上20階 高さ59.99m 総戸数471戸)」が本格的に着工しました。計画を推進する和田興産史上最大のプロジェクトが開始されました。

wakore07.jpg

現在は基礎構築の準備工事の真っ最中。掘削工事が進められています。大型開発の工事開始はいつ見てもワクワクしますね。

wakore03.jpg

すでに敷地一部では鉄筋の配筋工事が始まっています。敷地北側の駐車場棟の基礎構築のようです。

wakore05.jpg

物件のTVCMの放映も開始されました。イメージキャラクターに神戸出身の戸田恵梨香さんを起用した大胆なプロモーション活動を行っています。この事からも同社のプロジェクトに掛ける意気込みを感じられます。

wakore01.jpg

現状公開されている完成予想図は敷地南側から眺めた様子なので、当初計画されている建物は2棟だと思っていましたが、実際は敷地に対してコの字型に3棟の建物を配置したトリプルタワー計画になります。

完成予想図で確認できるのはPARK FRONT COURT、ENTRANCE COURTの2棟で、最大規模を誇るMASTER COURTは敷地の一番西側に位置しています。

wakore04.jpg

設備としては関西のマンションとしては初めての導入となる顔認証システムや全国初となる「ミマモルメ(登下校管理システム)」を採用し、何かと注目度の高いマンションプロジェクトです。また敷地中央にはグランドカスケードと呼ばれる滝のような親水空間も整備され、都心マンションのステータス性にも配慮されています。

ファサードは二種類のガラス手摺が曲線を描くように採用されているのでこの仕上がり感が気になるところです。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. カン より:

    この当たりは唯一、マックスバリュ等のスーパーが無いんですよね。
    タワマン等が増えてるのですが、ここらで一発誘致すれば即完売かと思いますが。

  2. 匿名 より:

    ファサードの2色は完成予想図を効果的に見せるため空の映り込みとか周辺のビルの影とかを表現したものではないでしょうか。
    実際の仕上げ材は単一だと思いますが。

  3. kobe市民 より:

    みなとの森公園の東側(現在駐車場他)の場所の再開発計画はあるのでしょうか?
    今後の神戸のみなと活性化には欠かせない場所だと思うので、テーマパークやモール、観光施設を誘致し、できれば生活施設や工場等、誰でもが入れない施設、マンション等の誘致は避けるべし

  4. しん@こべるん より:

    カンさん

    都心立地にあってこの周辺は生活利便性施設は少ないですよね。全て駅周辺に集中しています。磯上通エリアにはまだ遊んでいる土地も多いですし、都市型スーパーが出来てもおかしくはないはずですね。

    名無しさん
    http://newimg2.realestate.yahoo.co.jp/image/resize?dir=rich/1001/7929/image/100179290001.jpg

    このパースを見て頂ければ分かると思いますが、明らかに素材の厚みが異なるガラスが採用されています。IAO竹田設計が設計を担当していますが、元町通のアーバネクスも同社が担当で、この物件同様にガラス手摺には複数種のガラスを採用したデザインになっています。

    kobe市民さん
    現状は、はっきりとした活用策が明示されていませんね。以前はドーム球場の構想もあったようですが。モールだと都心やハーバーと競合して消耗戦となってしまうかと思います。広域で集客できるテーマパークのような観光施設の誘致が望ましいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です