その他都心プロジェクト

北野坂界隈の開発状況

kitanozaka06.jpg

景気動向は明るい話題も増えつつある最近ですが、北野坂界隈にも小規模ながら新たなプロジェクトが複数進行しています。

北野坂と山手幹線が交わる交差点周辺では現在、3棟の建物が建設中です。

kitanozaka01.jpg

まず1棟目は鉄骨造8階建の商業ビル「ドルレイ神戸三宮」。神戸に本社を置き、エステサロンを全国に展開する株式会社シャンヴル・スフレが計画している不動産プロジェクトです。

new project

ファサードをガラスカーテンウォールに包まれた斬新なビルはエリアの需要に基づいて飲食店や物販・サービスのテナントの入居を想定しています。今年3月に竣工予定です。山手幹線の新たな商業ビルとして賑わいアップに寄与することでしょう。

kitanozaka02.jpg

ドルレイ神戸三宮に隣接して建設中なのが和田興産と生和コーポレーションが計画している「ザ・神戸北野レジデンス」。地上15階 総戸数94の分譲マンションです。すでに上棟しています。

kitanozaka07.jpg

北野坂は山手幹線のすぐ南側にも建設現場があります。建物仮称はRHYMSビル。この地にあったニューカタオカビルが解体され、土地を所有する英和企画社によって新たなテナントビルが建設されています。こちらも飲食・物販・サービスを対象とした商業ビルになるものと思われます。

kitanozaka03.jpg

北野坂を上っていくとオープンしたダルヴィッシュコートが左手に見えてきました。建物南側の1階にはテナントとしてタリーズコーヒーが進出。タリーズコーヒー北野坂店として11月1日にオープンしました。

kitanozaka05.jpg

最後にダルヴィッシュコート近くで建設されていた低層の商業施設とおぼしき建物もすでに完成していました。

kitanozaka04.jpg

正面に回り込んでみると、商業施設ではなくウェディング施設であることが判明。「THE SEASONS LANDMARK KOBE KIANO」と銘打った2階建ての建物にはチャペルやバンケットの他、1階にはレストランもオープンの予定。東京に本拠を置くグローカル アド プロデュース社が運営する施設です。ウェディングの街・神戸にあってウォーターフロントと並ぶ激戦区である北野。新たな施設の参戦によって更に集積が高まっています。

派手さは無いものの、着実に変化を遂げている北野坂界隈。

ちなみに今回はiPhone5Sで撮影した写真を使用しています。800万画素の携帯カメラとしては悪くないかと思いますが、でもやはり細部の解像感にはちょっと耐えられませんね。



関連記事
その他都心プロジェクト

NTT西日本葺合別館は解体?再開発の可能性

2018年6月24日
こべるん ~変化していく神戸~
※追記となりますが、この建物はまだ暫くは解体されずに活用されるようです。詳細についてはまた後日、別の記事を掲載したいと思います。中央区小野柄通4にあるNTT西日本兵庫支店葺合別館。 …
その他都心プロジェクト

ワコーレ・トアロード・ザ・スイートの建設状況

2015年4月16日
こべるん ~変化していく神戸~
トアロード沿いにあった明治生命三宮ビル跡に和田興産が建設中の分譲マンション「ワコーレ・トアロード・ザ・スイート」の現況です。地上14階 地下1階 住戸48戸 店舗1戸の計画です。躯 …
その他都心プロジェクト

4月24日・25日は三宮中央通りが熱い!MICHAEL KORSオープン/クレフィ三宮リニューアル開業

2015年3月31日
こべるん ~変化していく神戸~
大丸前交差点にある賃貸オフィスビルである三宮WESTビル(旧常和神戸ビル)にはみずほ証券が神戸支店を構えていましたが、 みずほフィナンシャル …
その他都心プロジェクト

三宮あちこち -進行中プロジェクト集-

2011年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
磯辺通・サンルートソプラ神戸に隣接していた神戸海洋病院はかなり老朽化の進んでいた建物でしたが、中山手のマリナーズ厚生会病院と統合されたのを機に昨年、解体されました。その奥行きのある …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    ニューカタオカの跡地は、クラブ薔薇と薔薇のオーナーが事業主です。
    北野町・東門界隈はビルの老朽化が著しく夜はライトアップされて華やかなビルも昼見ると一夜の夢も覚めるほどボロボロのビルばかり。
    ここ北野坂は駅から異人館へのメインロードでもありますし街並みが綺麗になるのは良いですね。

  2. しん@こべるん より:

    sirokumaさん
    一応、現地掲示で英和企画が建築主と記載されているのを確認をしていますが、同社=薔薇と薔薇のオーナーさんでしょうか?北野坂の建物は確かに老朽化が進んでいますね。雰囲気は好きですが、建物の美装化や再開発は必要ですね。

  3. sirokuma より:

    英和企画は、薔薇と薔薇のオーナーさんの会社です。
    ご存じのように、飲食のテナントビルは、レジに比べ景気に左右されやすいのでより高いリターンが求められます。なので旧ビルを解体して新築すると採算がとれないと考える事業者が殆どです。
    そんな中での新築への建替えですから興味を持っています。

    界隈の高級クラブ・ラウンジが入居するビルも多くが老朽化しています。
    でも逆に考えると競争者がいない訳で、北野坂沿道の新築ビルのインパクトは大きく、そこに優良テナントを集約できれば三宮北野界隈でNo.1の料飲食ビルにすることは簡単なのかも知れません…と、言うは易しですけど、実績のある人ですし薔薇と薔薇を閉店し一度は引退されたのですから、現状をチャンスと捉えてのカムバックなのでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です