ホテルシェレナ跡地

ホテルシェレナ東館跡地 -元町通6丁目計画-

cherenaeast07.jpg

ホテルシェレナ本館跡地で建設中のザ・レジデンス神戸元町通はいよいよ上棟寸前まで建設躯体工事が進行中ですが、その隣の東館跡地でも大阪ガス都市開発と新星和不動産が地上27階高さ90m(軒高)のタワーマンションを計画中です。

cherenaeast06.jpg

東館跡地は1,826.65平方メートル。現在稼働中のコインパーキングはほぼ常に満車状態の人気パーキングですが、ここが閉鎖されるのも、もう時間の問題です。10月には建設工事が開始される予定です。

cherenaeast05.jpg

現地には完成予想パースが掲示されました。片側には24階建のタワーマンション、もう片側にも15階建の賃貸マンションに挟まれている為、どちらかと言えばシンプルな外観になるようです。総戸数は200。

cherenaeast09.jpg

今回のパース掲示と共に新たな建築計画のお知らせが設置されています。すでにもう1枚、建築計画のお知らせが4月に設置されているので、2枚のお知らせ掲示があるという奇妙な光景です。

4月に設置されたお知らせは「神戸市民の住環境をまもりそだてる第10条第1項」に基づいた物、そして今回新たに設置された物は「神戸市都市景観条例施工規則第16条の16第3項第1号」に基づいています。

この新たな設置分は住民説明会を開催するために掲示されたもので、同様の掲示が現在、既存建物解体中の三宮ビル北館でも確認できました。

景観条例の改定により高さが45メートルを越える建築物については着工180日前にカラーの完成予想図を含めた計画概要を掲示することが平成 25年1月22日に義務付けられました。

建設中のクレヴィアタワー神戸ハーバーランドや建設が開始された三菱のハーバーランド計画にはこの条例が適用されていないのはなぜでしょうか。恐らく条例改正前にすでに建築計画が提出されていたものと思われます。

cherenaeast08.jpg

この二棟の間の隙間に約100mの高さの建物が建設されます。すごい密集度です。



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)・(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画が来年1月に始動予定

2023年4月10日
こべるん ~変化していく神戸~
元町商店街の西側入口に位置する立地で進められてきた旧ホテルシェレナ最後の建物である西館の解体工事が完了を迎えようとしています。  …
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)跡地には和田興産が地上19階建ての商業施設・住宅の複合ビルを計画か

2023年2月5日
こべるん ~変化していく神戸~
旧ホテルシェレナ西館・第一グランドホテル西元町の解体工事が進行中です。土地を取得した和田興産は以前より、この場所に商業施設と住宅から …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です