ホテルシェレナ跡地

ホテルシェレナ本館跡地計画

kintetsu01.jpg

旧ホテルシェレナ本館跡地に近鉄不動産と住友商事が計画中のタワーマンション。建築計画のお知らせに掲示されていた11月着工予定のスケジュールに従って、暫定利用として運営されていたコインパーキングが閉鎖され、敷地は仮囲いが設置されました。計画では地上24階 高さ75.65m 総戸数137のタワーマンションが建設されます。

kintetsu03.jpg

施工は現在、三宮で神戸一の超高層タワーであるシティタワー神戸三宮やこの敷地に近接して建設中の神戸ハーバータワー等、都心部でのタワーマンション建設を一手に引き受けている大林組が担当します。現在はまだ着工にまで至ってはなく、工事に向けて準備が進んでいます。

kintetsu02.jpg

震災の影響、ここに来て懸念される欧州初の経済危機等、マイナス要因が多い中、ハーバーランドで計画されていた三菱地所のタワーマンションプロジェクトは再度の凍結となってしまったようなので、こちらの計画も無事着工されるのかどうかが気になっていましたが、予定通り工事が開始されるようで安心しました。

kintetsu04.jpg

計画予定地はやはり旧本館のみで東館跡地のコインパーキングは営業が継続されています。売却先が異なっているので致し方ないとは思いますが、どうせなら一体開発でもっと規模の大きい建物による再開発が望ましかったのではないかと思います。

何はともあれ新プロジェクトが着工に至ることは喜ばしいことです。建物はローレルタワーシリーズになるのでしょうか。

現在までに、神戸都心部でタワーマンションを手掛けたデベロッパーは

大和ハウス工業
関電不動産
アーバンライフ
大京
住友不動産
野村不動産
東京建物
神鋼不動産
藤和不動産

これらに加えて現在計画中なのが

近鉄不動産
三菱地所

大手デベロッパーでまだ進出していないのは

三井不動産
オリックス不動産
積水ハウス

地元系では

阪急不動産
和田興産

今後は三井不動産のパークタワーシリーズ、阪急不動産のジオタワーシリーズ、そして純地元和田興産のワコーレタワーに期待したいところです。



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)の解体撤去工事 10階の撤去まで進捗 跡地には110戸強のマンションを計画?

2022年9月9日
こべるん ~変化していく神戸~
元町商店街街の西エントランス横に立っていた旧ホテルシェレナ西館は、大阪の不動産会社であるセントラルシティが賃貸マンションへとコンバー …
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)跡地には和田興産が地上19階建ての商業施設・住宅の複合ビルを計画か

2023年2月5日
こべるん ~変化していく神戸~
旧ホテルシェレナ西館・第一グランドホテル西元町の解体工事が進行中です。土地を取得した和田興産は以前より、この場所に商業施設と住宅から …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です