ホテルシェレナ跡地

ジ・アーバネックスタワー神戸元町通

urbanex22.jpg

ホテルシェレナ東館跡地で建設の進められているジ・アーバネックスタワー神戸元町通ですが、思ったよりこちらも建設スピードが速いようです。すでにご覧の通り、2階躯体までの工事が進められ、外壁タイルパネルの取り付けまで完了しています。

urbanex23.jpg

つい先日、1階躯体のコンクリート打設が開始されたばかりだと思っていましたが、建物の形が出現しつつあってびっくりしました。このタイル張りの低層部は4階までとなり、それより上層階がガラス手摺となります。建物のアイデンティティーの一つとなる中央のマリオンはまだ取り付けらえていません。上棟後の最終工程になるのでしょうか。

urbanex25.jpg

それにしても細いマストのタワークレーンです。100m近い高層建築の建設用としてはかなり小振りです。

urbanex24.jpg

ハーバーロードから眺めると周囲の建物との配置関係が分かります。前方に公開空地を設ける為、少しだけセットバックしている様子が伺えます。またザ・レジデンスと直接被ってしまう部分はこのセットバックによって最小限に抑えられています。このまま隣のザ・レジデンスより高くなると、この角度からは細身のタワーに見えるでしょうね。

シェレナ跡地、向かいの神戸貯金事務センター跡地、その他、付近でも竣工したばかりや建設中の分譲マンションが数棟あり、この狭い区域で供給される戸数は700戸を越えます。更にハーバーランドまで含めると1000戸以上となり、JR神戸駅周辺の居住人口は急増します。人口増によるエリアの活性化が期待されます。特にハーバーランドにおける賑わいが常態化しそうです。こうした人口増の背景を見越してかイズミヤ神戸ハーバーランド店は改装に踏み切るようです。

三宮よりも神戸の方が勢いのあるような気がするのは私だけでしょうか。



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館・第一グランドホテル西元町の解体撤去工事が開始される 和田興産が再開発へ 元町商店街の活性化の一翼となるか

2022年1月18日
こべるん ~変化していく神戸~
西元町のランドマークであったホテルシェレナ神戸。本館、東館、西館の3棟構成の建物でしたが、震災で被災した本館と東館は解体され、その後、タワ …

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    神戸、元町界隈はいい感じになってしましたね。
    三宮はセンター街の建物が凄く景観を損ねているように思います。
    センター街のビルの窓を見るとブラインドがグチャグチャになっていたり窓に張っている紙が破けていたりみっともない状態です。

  2. しん@こべるん より:

    名無しさん
    さんセンタープラザのことでしょうか。老朽化が顕著に現れておりもうこれから数十年も神戸の中心部に鎮座する最重要施設としては見るに堪えない状況になりつつありますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です