ホテルシェレナ跡地

ジ・アーバネックスタワー神戸元町通

urbanex59.jpg

ホテルシェレナ東館跡地で建設中のタワーマンション「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」の工事進捗状況をお伝えします。栄町通りXハーバーロードの交差点から見上げると、同じくシェレナ跡地に先行して建設されたザ・レジデンス神戸元町通と肩を並べているように見えます。

urbanex60.jpg

実際に躯体工事はザ・レジデンス最上階層と同じ24階に達しました。上棟まであと3層に迫った状態です。もうすっかりタワーの名称が相応しい様相になりました。

urbanex61.jpg

正面ファサードの見上げです。一番最初に現地に掲示された完成予想パースは非常に簡素な外観で、正直がっかり感満載でしたが、修正が入って中央のマリオンや複数のガラスパターンの組み合わせ等を採用。シンプルであることに変わりはありませんが、アイデンティティを持つことでその表情には好感を覚えます。

urbanex62.jpg

そのガラス手摺も5-10階まで取付が終わっています。最上層まで到達するとなかなかスタイリッシュな外観になりそうです。

urbanex63.jpg

北側から見上げたジ・アーバネックスタワー。隣り合うのは同じく大阪ガス都市開発が建設した賃貸マンション「アーバネックス元町通」。

urbanex64.jpg

栄町通沿いに距離を置いて見たジ・アーバネックスタワー。中層の建物から大きく頭を出している様はいかにも高層建築らしい佇まいです。まだ3層+塔屋を入れた高さに達すると90mを越えて95m位になるのではないかと思われます。

urbanex65.jpg

中突堤から見たジ・アーバネックスタワー。24階の位置は半階分、隣接するザ・レジデンスより高いようです。最終的な最高部はタワークレーンのマストの少し出っ張った部分辺りの高さでしょうか。

urbanex57.jpg

高さ70m以上の高層建築同士がここまで近接している例は国内でも稀かと思います。

urbanex58.jpg

にょきにょき感満載ですね。



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(現第一グランドホテル西元町)が解体・再開発へ マンション開発か商業開発か?

2021年11月18日
こべるん ~変化していく神戸~
かつて西元町のランドマークだったホテルシェレナ。本館、東館、西館の3棟で構成されていた総合ホテルでしたが、震災後、欠陥工事に関する係争に …

POSTED COMMENT

  1. XEGA より:

    個人的にジ・アーバネックスタワーは、
    真後ろにある(たぶん)人間用のエレベータがお気に入りです。

    市民のグラフ神戸のアーカイブを読んでいたら、
    昔の神戸の空撮特集がありました。
    http://www.graphkobe.jp/detail/092.html

    ポートアイランドは当初かなり期待されていたんですね。

  2. しん@こべるん より:

    XEGAさん
    70-80年代の神戸は絶好調だったということが良く分かりますね。今となってその方向性が正しかったのかどうか。都心の整備にそのお金をつぎ込めることができていたらと思うと・・・。いけいけどんどんの時代には難しかったでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です