こべるん ~変化していく神戸~
ポートアイランドII期

国際くらしの医療館・神戸 新築工事

iryokan01.jpg

ポートアイランド二期地区で新たに着工した建物があります。建設地は港島南町の福山通運神戸中央支店と消費安全技術センターの間です。県立ごとも病院の南側となります。

iryokan02.jpg

建設されている建物は「国際くらしの医療館・神戸」。竹中工務店の設計・施工です。施設名だけでは一体どんな用途の建物なのか全く皆目見当がつきません。

iryokan03.jpg

現場にはクローラークレーンと三点式パイルドライバが投入されています。杭打ち工事が進められているものと思われます。セメントミルクプラントの頭がチラリと見えていますので、場所打ちコンクリート杭のようですね。埋立地ですが、特に地盤改良等も必要なさそうです。

iryokan00.jpg

計画されている建物は地上5階 延床面積5,554平方メートルの鉄骨造で、用途は事務所と工場となっています。事業主は西区に本社を構える株式会社エア・ウォーター防災。とても不思議な社名ですが、主要事業は医療機器、消化設備、呼吸器等の開発・製造を行い、防災としては振動装置も有している特殊な企業です。建物はアルミカーテンウォールに包まれた先端医療都市に相応しい外観を纏います。

iryokan04.jpg

エリアではトーカロ本社に続く大型の民間投資開発となります。建物は10月の竣工を予定しています。

kandenlight.jpg

おまけとなりますが、昨晩の神戸都心の夜景です。お気づきでしょうか。神戸関電ビルのライトアップが再開されました!画質が粗くて申し訳ないですが、近日中に再開を祝した特集記事を掲載しようと思います。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. 三宮在住 より:

    おまけの話題ですが、私も昨晩ライトアップに気付いて驚きました(七年振り?)。壁面には"1.17"のライトアップで、再開の口実(?)にちょうど良かったのかも。特集記事楽しみにしています。

  2. hp より:

    おお!これはハーバーランドに行かなくては!

  3. 市民 より:

    主テーマからそれるコメントお許しください。
    関電ビルのライトアップ復活、今日見ました。なんだか感慨深いものがありました。
    やはり神戸の夜景を象る主要な存在だったんだと改めて思います。
    他の都心部のライトアップ復活してもらいたいですね。
    三代夜景の名に恥じない美しい夜景を早く見たいものです。

  4. 匿名 より:

    すいません。こちらも夜景の話になります笑

    また神戸の夜が明るく照らされる事にワクワクしますね!また見に行きます!
    神戸関電ビルに感謝

  5. yuinopi より:

    航空障害灯がより映えますね。私が幼い頃、親に連れてもらった記憶が蘇ってきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です