垂水駅前再開発

垂水駅前中央地区市街地再開発事業

tarumidev02.jpg

JR垂水駅北側の敷地約7,000平方メートルで計画されている垂水駅前中央東地区市街地再開発事業。垂水駅前中央東地区市街地再開発組合が地上25階 地下1階、高さ91.6m 延床面積約36,400万平方メートルの商業・共同住宅(220戸)から構成される再開発ビルを来年度の都市計画決定及び2021年度の着工、2023年度の完成を目指している事が判明しました。

tarumidev03.jpg

垂水駅前神田地区ではもうかれこれ10年以上前から再開発事業が検討されてきました。一時は地上33階 地下1階 延床面積約33,400平方メートルの再開発ビルが具体的に計画されていましたが、その後、地上27階 地下1階 延床面積34,100平方メートル 総住戸数146戸という規模を縮小した計画修正案が再度示され、2007年着工、2012年の完成というスケジュールが策定されました。しかしながら一部地権者の同意を得られなかった事から頓挫。膠着状態のまま10年の歳月が流れました。

再開発の難しさを乗り越えながら、ようやく前進を果たす事になりそうです。この再開発が完了すると、須磨駅を除く神戸市内のJR神戸線・山陽本線の快速停車駅の駅前周辺には必ずタワーマンションが聳える光景が広がる事になります。

tarumidev04.jpg

総事業費は118億円。その内、49億円を兵庫県が補助します。再開発ビルは高層棟と低層棟の2棟構成で、それぞれの1-2階は店舗となります。

tarumidev05.jpg

今回の事業地域は垂水駅前中央地区(約3ヘクタール)の北東地区の一部であり、再開発準備組合は地区全体から形成されています。今後も垂水駅前は大きく変貌を遂げていくものと思われます。



関連記事
垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事 施工者を募る制限付一般競争入札が広告される 建物イメージパースも複数公開

2023年1月13日
こべるん ~変化していく神戸~
JR・山陽垂水駅前で計画されている新垂水図書館。ロータリー、自転車駐車場も加えた複合施設として、建設される予定です。駐車場だった建設予定 …
垂水駅前再開発

リノベーション神戸 新垂水図書館・ロータリー・原動機付自転車駐車場他整備工事設計業務のプロポーザル広告

2020年10月9日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は人口減少対策として進めている施策「リノベーション神戸」の拠点整備地区に指定している垂水駅にて駅前広場の市有地を活用して新垂水図書館の …
西神中央

「リノベーション・神戸」神戸市が市内拠点3駅の駅前再整備を本格化 人口減に歯止めを掛けられるか?

2019年12月20日
こべるん ~変化していく神戸~
人口流出が政令市ワースト1を記録してしまった神戸市。人口流出に歯止めを掛ける為の抜本的な対応策を今年度中に段階に分けて打ち出すとしていま …
垂水駅前再開発

リノベーション神戸・垂水中央東地区市街地再開発 街区内既存建物解体撤去完了 再開発着工は今秋に

2023年5月4日
こべるん ~変化していく神戸~
年末より進められてきた街区内の既存建物解体撤去がいよいよ4月末までに完了し、再開発ビルの建設工事がいよいよ着工に向けて準備を進める予 …
垂水駅前再開発

リノベーション神戸・垂水中央東地区第一種市街地再開発事業 杭工事が進行中 垂水図書館建設に向けての準備工事も進む

2024年1月11日
こべるん ~変化していく神戸~
竹中工務店の施工で着工した垂水中央東地区第一種市街地再開発事業。早くも3ヶ月が経過し、再開発ビルの基礎工事が行われています。  …
垂水駅前再開発

リノベーション神戸・垂水中央東地区第一種市街地再開発事業 本格的な基礎工事が進行中 再開発ビルの意匠も一部変更

2023年11月2日
こべるん ~変化していく神戸~
先月初より垂水駅前周辺再整備の中核プロジェクトである垂水中央東地区第一種市街地再開発事業が遂に着工しましたが、1ヶ月が経過し、敷地内 …

POSTED COMMENT

  1. 宇宙黒騎士 より:

    こべるんさん、コストコ周辺の学園南地区も開発が著しいのでお暇なら取材されてみてはいかがでしょうか?

  2. 川崎ライナー より:

    中央地区再開発で駅前の狭い道路は解消されるのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です