旧居留地

明石町筋のクリスマスイルミネーション

akashimachisuji01.jpg

今年のルミナリエも本日が最終日となりました。ルミナリエの会場である仲町通りが注目されますが、居留地界隈では明石町筋もイルミネーションが美しいです。ライトアップされている建物も多く、昼夜問わず、神戸で最も美しい通りだと個人的に思っています。

akashimachisuji03.jpg

今夏、オープンしたMIUMIU神戸の照明演出は期待以上に素晴らしいです。

akashimachisuji04.jpg

隣接するあいおいニッセイ同和損保神戸ビルは2年前に耐震工事と外壁のリニューアルを行い、ライトアップも美しくなりました。

akashimachisuji02.jpg

商船三井神戸ビルは居留地レトロビルのランドマークです。

akashimachisuji10.jpg

Block30も煌びやかに飾られています。

akashimachisuji05.jpg

旧居留地38番館はいつ見ても息を飲む美しさです。昔は大丸の倉庫として使われていたなんて今では想像できません。

akashimachisuji06.jpg

そしてオーソドックスですが、見とれてしまうケヤキ並木のイルミネーション。突き当たりのセントモルガン教会がライトアップしていれば完璧でした。

akashimachisuji08.jpg

大丸も普段とは異なる装いでグリーンにライトアップ。個人的にはいつもの暖色が好きですが。

akashimachisuji07.jpg

ルミナリエを旧居留地で行うと、否が応でもこの美しい通りは抜けて行くことになるので、神戸の街のハイライトを堪能できるというのは一つの利点です。

akashimachisuji09.jpg

今回はルミナリエ開幕前の週末に撮影しました。長時間露光なので、人は消えているように見えます。出張で来ていたビジネスマンの団体が明石町筋の美しさに感嘆の声を洩らしていました。三宮の再開発と共に、JR元町駅前から大丸へと誘う鯉川筋も明石町筋程とは言わないまでも洗練性を高める必要があるかと思います。神戸は何故こうも駅前一等地に限って高度利用が進んでいません。



関連記事
旧居留地

旧居留地・三共生興スカイビル解体撤去工事 地上躯体は姿を消す 土地は他社に売却完了跡地には大学都心キャンパス誘致が有効?

2021年9月25日
こべるん ~変化していく神戸~
江戸町筋に佇んでいた複合ビルの三共生興スカイビルは三共生興から不動産会社の都市環境開発社に売却され、昨年10月に閉館しました。その後 …
旧居留地

旧居留地・三共生興スカイビル跡地にコインパーキングが開業 暫定利用の期間と再開発のタイミングは?

2021年12月25日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が完了した三共生興スカイビル跡さ地。設置されていた仮囲いが撤去されたと思いきや、敷地が全面的にアスファルトで舗装されました。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です