こべるん ~変化していく神戸~
鈴蘭台駅前再開発

鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業

suzuran73.jpg

実に5ヵ月ぶりに鈴蘭台へ行ってきました。もっと早く訪れたかったのですが、なかなか機会に恵まれず、いつの間にか5ヶ月が経過していました。前回、GWに鈴蘭台を訪れた際には駐車場棟の基礎工事が完了し、いよいよ鉄骨建方開始を目前の状態でした。現地の仮囲いにはより現実に即した完成予想パースの掲示がありました。

suzuran67.jpg

敷地北側にある駐車場棟はすでに上棟していました。足場と養生ネットに覆われており、外壁工事や内装整備が進められています。駐車場棟は1階が商業・集客フロア。2-5階が立体駐車場です。高さは23.635m。

suzuran68.jpg

駐車場棟から駅側にセットバックして商業・公共施設棟の鉄骨建方が開始されています。

suzuran69.jpg

この部分はすでに最高部に達しているようです。

suzuran70.jpg

駅前を南北に抜ける鈴蘭台幹線から眺めた建設中の再開発ビル。手前にある商店や仮設建物は再開発ビルの完成後、全て解体撤去されて駅前広場となります。また幹線も幅員を拡大して、スムーズな通行が可能となります。

suzuran65.jpg

再開発ビルの商業・公共施設棟の南側部分はまだ基礎工事が進行中のようです。

suzuran66.jpg

掘削を行っているようですが、杭工事はすでに完了しているものと思われますので、基礎配筋とコンクリート打設を進めているものと思われます。これらの工事が完了後、一気に残りの敷地において鉄骨建方を行い、建物の骨格が完成します。

suzuran76.jpg

現在の駅前広場から眺めた再開発ビル。このままのスケールで仮囲いの傍まで建設が進でくると、かなり迫力がありそうです。

suzuran75.jpg

角度を変えて眺めた再開発ビルの鉄骨。周囲の建物と比べると非常にボリュームの大きな建物となります。

suzuran74.jpg

再開発ビルと同時に整備される予定の鈴蘭台駅の橋上駅の建設はまだ本格化していないようです。

suzuran71.jpg

旧鈴蘭台駅ビルの一部と建設中の新駅ビルの対比です。

suzuran64.jpg

この新駅ビルの開業及び駅前広場の整備後、鈴蘭台駅周辺で更に新たな開発案件が出てくるでしょうか。ビル内に商業フロアに魅力のあるテナントが入れば、駅周辺にある大型商業施設はダイエーのみから新駅ビルも追加されて駅周辺の集客性や近隣駅からの乗降客数の増加も期待できます。地域拠点として、鈴蘭台駅周辺地区の更なる再開発やマンション開発が進み、エリアの活性化に繋がればと思います。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です