こべるん ~変化していく神戸~
鈴蘭台駅前再開発

鈴蘭台駅前再開発ビルがようやく着工!

suzuran39.jpg

スローペースで進行中の神鉄鈴蘭台駅前の再開発事業です。再開発ビルは今年3月末の着工予定でしたが、約1年遅れの来年初からようやく着工するようです。

suzuran35.jpg

今回、着工するの再開発ビルと駅舎のみなので、駅前広場拡張整備予定地ではまだ多くの既存店舗が営業中です。

suzuran44.jpg

再開発ビル、駅前広場整備と並行して鈴蘭台駅舎も新たに橋上駅へと建替えられます。新駅舎は来年には竣工するようです。

suzuran40.jpg

再開発ビル着工に伴い、建設予定地内となる駅周辺の道路・通路が今月より一斉に封鎖されます。

suzuran36.jpg

現地に掲示された再開発ビルの完成予想パース。商業・公共施設の複合棟と駐車場棟の2棟が建設されます。

suzuran37.jpg

現地にはその他、橋上化される新鈴蘭台駅のパースも。コンコースは再開発ビルの3階部分に直結します。

suzuran38.jpg

再開発ビルは駅ビルとして駅前広場の一部に覆いかぶさるように建設されます。足元は天井高の高い吹き抜け空間が広がります。この再開発が完了すると神鉄沿線とは思えない程、モダンで都会的な駅ビル、駅舎、駅周辺が一体的に出現することになります。

suzuran41.jpg

線路沿いのこの辺りまでが商業・公共施設棟の敷地になるものと推測します。

suzuran42.jpg

この写真の恐らく左半分位までは駅ビルがせり出すのではないかと思われます。その向こうの建物は解体されて開放感のある駅前広場となります。

suzuran43.jpg

現地には鈴蘭台駅の簡易写真歴史展が開かれています。北区の中心部として大きく変貌を遂げようとしている鈴蘭台駅前地区。いよいよ建設工事が開始されます!



関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    阪神神戸三宮駅とデザインが似てますね。
    デザイン事務所が同じなんでしょうか?

  2. 匿名 より:

    遅きに失した感は有りますが、やらないよりはマシです。
    ただ、区役所を主に据えて商業床を最小限に抑える等、現実味の有るプランには好感が持てます。
    後から「もっと大規模でも良かった」と言われるかもしれませんが、それくらいでよいのです。

  3. しん@こべるん より:

    名無しさん
    確かに壁面緑化にロゴというスタイルは似ていますね。

    名無しさん2
    再開発ビルの商業床には地権者店舗も入ると思いますが、再開発をしてよかったという成功例にして欲しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です