須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 新ランドマークとなる3棟の主要施設が出現中



いよいよ開園まで1年に迫った須磨水族園跡地に建設中の神戸須磨シーワールド。各施設棟の建設も躯体工事が順調に進行しており、須磨海岸に沿って巨大な建物群が出現しています。

プロジェクト概要

須磨海浜水族園・海浜公園再整備



事業者 サンケイビル、三菱倉庫、JR西日本、竹中工務店、芙蓉総合リース、阪神電鉄、グランビスタホテル&リゾート
協力者 阪神園、 浅井謙建築研究、E-DESIGN
所在地 神戸市須磨区
区域面積 水族館:25,261㎡ 園地:48,100㎡
施設延床面積 水族館:22,271㎡ 園地:2,012㎡
水族館総水量 14,528t
設計 竹中工務店 浅井謙建築設計事務所
施工 竹中工務店 鴻池組
駐車場台数 1,110台(立体駐車場 716台 平面駐車場394台)
事業費 370億円(初期投資)
完成予定 2024年3月末
想定年間来場者数 初年度440万 安定期390万人

https://smile.kobe-sumasui.jp/redevelopment/
「須磨海浜水族園・海浜公園 再整備プロジェクト」特設サイト

全体施設配置計画図


神戸須磨シーワールド

『つながる』エデュテイメント水族館

オルカスタジアム
イルカスタジアム

イルカビーチ

アクアライブ

随所に工夫を凝らした最新の展示ゾーン



生き物に触れ合う事のできるエリア「アクアラボ」

ペンギンやアシカ・アザラシ・ウミガメの展示エリア





海の見える丘広場


建設状況の様子



建設が進行する神戸須磨シーワールドの施設の中でも最も高い建物は現在まだ営業中の須磨水族園本館の西側に立ち上がった「イルカ棟/イルカスタジアム」です。足場に囲われてスタジアム観客席後方の日除けルーフが聳え立つようになってきました。



イルカがショーを行うプールや待機用プール等も構築が進んでいます。



プール内に供給する水のろ過・水冷システムのタンクが既に設置されています。



スタジアムの北側の様子です。まるで竹籠を編むような形でスタジアムの屋根の鉄骨が組み立てられています。



イルカ棟の西隣では既に北側の足場の撤去が進むアクアライブ棟(魚類・アシカ・ペンギン棟)が姿を現しています。地上4階建てで、延床面積は8,859平方メートルと、施設中最大規模を誇ります。



コンクリート打ちっぱなしのようなのっぺりとした外観ですが、これが完成形のようです。



イルカ棟とアクアライブ棟は2階レベルの渡り廊下で連絡しています。建設されている3棟の建物は有料エリアになるので、外部からの施設へのアクセスは限定されるものと思われます。



そして神戸須磨シーワールド内で最大の建築面積を有するのがオルカ棟/オルカスタジアムです。



最新のイメージパースでは、各施設の外観が当初のイメージパースから大きく変更されている様子が確認できます。オルカスタジアムも屋根の形状がかなり変更されました。



屋根の形がパースと一致するように半円の形に構築される途上にあります。



オルカスタジアムはかなりのボリュームがある建物である事が分かります。



南側から眺めたオルカスタジアムの様子です。



営業中の須磨水族園本館の南側では擁壁の構築や



須磨水族園本館の営業もいよいよあと残すところ1ヵ月に迫りました。この特徴的な三角屋根はまさに須磨のシンボル的存在でした。間もなく見納めです。



現在、日本でシャチに会える水族館は神戸須磨シーワールドと同じオペレーターが運営する千葉・鴨川シーワールド、そして名古屋港水族館の二ヶ所のみ。西日本においては神戸のみになる予定で、インバウンドも含めて広域からの集客が期待出来そうです。
関連記事
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 立ち上がってきた各施設の地上躯体

2023年1月12日
こべるん ~変化していく神戸~
来春の開業を予定している神戸須磨シーワールド。残り1年3ヶ月程の工期となり、建設されている各施設の地上部躯体工事の進捗が目を見張るまでに …
須磨水族園

須磨海浜公園再整備 9月1日(金)オープン間近の「松の杜ヴィレッジ」の様子を直前確認 公式サイトもオープン

2023年8月23日
こべるん ~変化していく神戸~
先週、サンケイビル他で構成される企業コンソーシアムが進めている須磨海浜公園及び須磨海浜水族園の再整備について、西側園地及び3棟のにぎ …
須磨水族園

須磨水族園再整備・神戸須磨シーワールドホテル 建物本体部が完成 気になる宿泊料金設定やサービス

2023年11月17日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備が完了した暁には、シーパル須磨に代わって、神戸須磨シーワールドや須磨海浜公園、須磨ビーチを訪れる人々の宿泊需要を満たす役割を担 …
須磨水族園

須磨海浜水族園再整備・神戸須磨シーワールド 各施設の外観は完成 国内観光需要を高める可能性について

2024年1月7日
こべるん ~変化していく神戸~
開業まで半年を切った神戸須磨シーワールド。建設されている各施設は既に建物本体は完成しており、内装工事と建物周辺の外構整備工事に軸足が …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 ホテル棟の地上躯体構築が進む・駐車場棟鉄骨建方完了

2023年1月9日
こべるん ~変化していく神戸~
年が明けていよいよ来年の開業が迫る須磨海浜公園内で建設中の神戸須磨シーワールド。その敷地の東側で鴻池組が施工している「神戸須磨シーワ …
ホテル・旅館宿泊記

神戸須磨シーワールドホテル宿泊記 Part3 せとうちハーバーレストランで地産地消の美食ブュッフェを堪能

2024年7月6日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸須磨シーワールドを楽しむ最高・最適の方法としては神戸須磨シーワールドホテルに宿泊して2日間をフルで楽しむ事を推奨します。既に前2 …
須磨水族園

須磨海浜水族園・神戸須磨シーワールド 須磨海浜公園再整備工事 各施設の躯体構築が進む 須磨海浜公園内のA〜C棟の建設もスタート

2022年10月31日
こべるん ~変化していく神戸~
前回の取材から1.5ヶ月空けての須磨シーワールド及び須磨海浜公園再整備状況の様子をレポートします。開業まで約2年強に迫り、建築される …

POSTED COMMENT

  1. sirokuma より:

    工事が進むにつれ、かなりの規模感である事が解りますね。最後に残ったとんがり屋根の本館は子供達にワクワク感を与えてくれる魅力ある建物でしたね。今現れた新本館の様子はのっぺりとした白い壁ですがここにどのようなデコレートが施されるのかとても楽しみです。海釣り公園の再整備も速く進めばいいですね。
    そして、マリンピアですが今日通りがかると、仮囲いの中に三井住友建設の結構大きめの現場事務所が完成していました。これから解体にかかり、低層なので急ピッチで建ちあがっていくんでしょうね。
    こちらも愉しみです。
    来年からは神戸のウエストコーストが賑やかになりますね。

  2. カン より:

    いいですね!
    西側の発展は、近畿全域の発展に繋がるのです。マリンピアと須磨シーワールドは神戸西部の雄であり近畿全体の雄です。
    西海岸の先には明石大橋があり淡路島リゾートがあります。
    本土側のさらに西は兵庫一の人口増を誇る明石市、さらに姫路市と兵庫の宝が並び立つのです。
    さらなる発展と相乗効果に期待します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です