神戸阪急新館「インターナショナルブティックス」に4ブランドの路面店が勢揃い|こべるん ~変化していく神戸~
旧そごう・神戸阪急

神戸阪急新館「インターナショナルブティックス」に4ブランドの路面店が勢揃い



神戸阪急のリモデル事業の内容を発表していたエイチツーオーリテイリングは、新館1階に計画する「インターナショナルブティックス」に出店するテナントブランドを追加公表しました。

  • 「BALENCIAGA(バレンシアガ)」 6月22日(水)
  • 「BOTTEGAVENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」 7月7日(木)
  • 「CELINE(セリーヌ)」 7月9日(土)
  • 「LOEWE(ロエベ)」ポップアップ 6月22日(水)~7月31日(日)
ロエベのみは期間限定のポップアップストアになるようです。正規テナントは8月以降の出店か、ロエベがひとまずポップアップで立地の確認を行うのか。

どのブランドも旧居留地・大丸周辺に出店していますが、ターミナルの三宮で存在感を示せるか。腕試しといったところでしょうか。



この本館と新館の間の通りはあまり華がありません。電柱地中化は終わっていますが、そごう取得時にこの道路も譲渡されました。つまりは私道なので、神戸市がいつものように歩道整備に乗り出す事は出来ません。しかしリニューアルされる新館のエントランスやインターナショナルブティックスにも面する通りなので、建て替えまでの期間は表通り化を進めて欲しいと思います。神戸市も葺合南54号線の中央幹線から国際会館までの区間の再整備にも着手すべきでしょう。
関連記事
旧そごう・神戸阪急

神戸市とエイチ・ツー・オーリテイリングが三宮活性化の包括協定を締結 夜間景観の形成やパークレット等によるにぎわい創出を図る

2023年7月20日
こべるん ~変化していく神戸~
明るく活気にあふれ、回遊・交流する人々が主役となる緑豊かな都心三宮を目指し、また将来的に都心三宮から神戸市域に広く好循環を波及させるような持 …
旧そごう・神戸阪急

神戸阪急が10月11日(水)に全館リニューアルオープン 80億円を投じたリモデル事業の集大成 23年度は売上高440億円を見込む

2023年9月19日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年3月より1.5年の歳月と80億円の大型投資を投じて進められてきた神戸阪急のリモデル事業が遂に完成します。エイチ・ツー・オー・リテ …
旧そごう・神戸阪急

神戸阪急リモデル 新館の外装リニューアルやエントランス改修がほぼ完了 いよいよ明日から一部店舗開業

2022年6月21日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ明日よりインターナショナルブティックスの一部の店舗区画が営業を開始する予定の神戸阪急新館。80億円を投じて進められている神戸 …
旧そごう・神戸阪急

サーティワンアイスクリーム 三宮フラワーロード店が10月10日に閉店 10月21日(金)にさんちかへと移転オープン

2022年10月11日
こべるん ~変化していく神戸~
サーティワンアイスクリーム 三宮フラワーロード店はリニューアルが続く神戸阪急新館の入るSヨシマツビル1階にて、そごう神戸店時代から長 …
旧そごう・神戸阪急

神戸阪急本館9階催事フロアで開催されているアニメーション 呪術廻戦展『劇場版 呪術廻戦0』編とリモデルの進捗状況

2023年8月27日
こべるん ~変化していく神戸~
先週23日(水)に全館リモデル事業の一環として本館5~7階のリニューアルオープンを果たした神戸阪急ですが、現在、9階の催事フロアで行われ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です