市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館跡 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事



解体に向けて準備が開始されている市役所本庁舎2号館。その敷地内南端にあるのが2号館別館です。この別館が取り壊された後、この場所に建設されるのは連絡ロビー・エネルギー施設。再編される庁舎の中央に位置し、各庁舎を連絡する要所の役割と庁舎群のエネルギーセンターを担う建物です。


この建物の具体的な規模が判明しました。


敷地面積 9,512.87平方メートル
建築面積 973.93平方メートル
延床面積 4,579.32平方メートル
高さ 49.28メートル
構造 鉄骨造/鉄筋コンクリート造
階数 地上8階/地下1階
用途 事務所・機械室


2号館跡の再開発はまずこの連絡ロビー・エネルギー施設を建設する事から始まります。その後、本命の新庁舎の建設に着手する二段階方式で進められます。


以前に示された開発スケジュールです。コロナの影響を受けてどれくらいインパクトがあるのかは定かではありません。予定では2年後の2023年初頭にはこの施設の完成を目指しています。



50m級の建物になる予定の新エネルギーセンター。道路を挟んだ向かいには同じく高さ50mの新中央区総合庁舎が聳える事になるので、かなり壮観な雰囲気になるのではないかと思います。2号館跡の新庁舎を含む複合ビルを担う事業者の公募は年度内に開始されるのでしょうか。行政はコロナ感染拡大が収まらないとそれどころではないのかもしれません。

関連記事
三宮再整備

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事と東町筋道路改良工事 歩道拡幅が急ピッチで進行中

2022年6月8日
こべるん ~変化していく神戸~
開館日が既に7月19日に決定している新中央区総合庁舎。建物は竣工したと思われますが、外構となる建物が接する東町筋の道路改良工事が急ピ …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備基本計画(改定案)が示される 意見を募集中 完成時期は2027年度にずれ込み

2021年7月2日
こべるん ~変化していく神戸~
解体工事が進む神戸市役所本庁舎2号館。10月末までに地上躯体の撤去が完了する予定です。しかしながらまだ跡地の新庁舎について具体的な計 …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事 遂にタワークレーン2号機も完成 地上階の鉄骨建方が本格化!

2021年7月5日
こべるん ~変化していく神戸~
先週にはタワークレーン1号機の登場をお伝えしていた新中央区総合庁舎の建設工事。雲井通の再開発を進める為の庁舎移転計画は1年後の竣工を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です