市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館跡 (仮称)連絡ロビー・エネルギー施設建設他工事の入札結果 施工事業者が決定 2024年1月末に完成予定



解体中の神戸市役所本庁舎2号館の敷地南側で解体工事の完了直後から着工予定の連絡ロビー・エネルギー施設。この建設他工事の入札結果が判明し、施工事業者が決定しました。建設工事を受注したのは明和工務店、関建工業のJVで27.33億円で落札となりました。



連絡ロビー・エネルギー施設は地上8階 地下1階 延床面積4,579.32平方メートルの建物で地下1階から地上2階に渡ってさんちかや周辺の他庁舎と連絡するハブ機能と、庁舎群のエネルギーセンターの機能を担う建物です。



現在、2号館の解体を担っているのも明和工務店ですので、少なくとも敷地南端についてはそのままシームレスに建設に着手できる事になります。



ちなみに明和・関建JVという組み合わせは昨年完成したクリエイティブラボ神戸(CLIK)や神戸アイセンターの建設工事も受注・施工したタッグで、神戸市の公共工事との相性が良いようです。



2号館跡地北側の新庁舎・集客施設の建設・運営を担う民間事業者公募も開始され、来年5月までに決定される予定です。連絡ロビー・エネルギー施設の施工中には新庁舎・集客施設の建設も開始される事でしょう。東遊園地の再整備も開始される事から、1号館を囲むように広範囲で工事が行われます。

関連記事
市庁舎建て替え計画

こうべ花時計がいよいよ撤去へ 神戸市庁舎2号館再整備に向けてクーリングタワー設置工事を設置

2018年12月3日
こべるん ~変化していく神戸~
日本初の花時計である神戸市庁舎北側の「こうべ花時計」がいよいよ移転に向けて撤去されます。先週には市長も参加して、「移転セレモニー」が …
市庁舎建て替え計画

神戸市役所本庁舎2号館再整備 進む既存建物解体と再整備事業者公募概要案やスケジュールが遂に判明!

2021年8月13日
こべるん ~変化していく神戸~
明和工務店の施工で年初から本格的な作業を開始した神戸市役所本庁舎2号館の解体撤去工事。10月末の工期予定で進められており、完了まで残 …
市庁舎建て替え計画

市庁舎建て替え計画 (仮称)新中央区総合庁舎他建設工事 遂にタワークレーン1号機が完成 新イメージパースも一部公開

2021年6月30日
こべるん ~変化していく神戸~
地上躯体の建設工事が本格化し、とうとうタワークレーンの設置が始まった新中央区総合庁舎。市庁舎シティの再編がいよいよ視覚的に大きく変化 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です