雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 残る工期3ヶ月で既存建物消滅のカウントダウン開始

7月からビル本体の建設工事に着手する為、解体工事は残り3ヶ月となった雲井通5丁目再開発プロジェクト。最後に解体を開始した旧中央区総合庁舎以外の街区内の建物は消滅へのカウントダウンが始まっています。



仮囲いの外からだと、見方によってはもう既に庁舎以外は更地になっているようにも見えます。



真っ先に解体が完了した勤労会館跡地には、建設現場事務所が完成しました。この位置に事務所を構えたという事は、ビル本体工事は敷地北側から進められるという事になるのでしょうか。



勤労会館やサンパルの西側が撤去されただけでも中央幹線に対してこれだけの開放感が生まれました。期間限定の光景です。



東横INNは残りあと5階分の躯体が残っています。



ただ裏側から見ると、その躯体はもうごく一部のみになっていました。今月中には地上部の撤去は完了する事になるかと思います。



サンパルについても、セットバックした高層階の撤去はまもなく完了し、店舗区画だった基壇部の解体に移行する事になります。



3階までのみになったサンパル。柱の鉄骨が剥き出しになっています。



あじさい通りから中央幹線の建物が見えるようになるまでもうまもなくです。



仮囲いに雲井通5丁目バスターミナルI期ビルの完成予想イメージが掲示されました。



このサイズで掲示されると迫力があります。あじさい通りはこのビルの完成後、どう変わっていくのでしょうか。パースのように今の車道・歩道を分けた形でなく、既に歩行者専用道路になっているので、プロムナード化すべきかと思います。



雲井通6丁目のII期ビルについては、まだ現状のところ検討状況については明らかにらなっていません。雲井通5丁目は着工の3年間前に参画する民間事業者の公募を行いました。6丁目を27年着工と想定すると、来年には事業者を募る事になるタイムスケジュールであり、建物の概要はもう固めていく必要にある時期と言えます。ただ6丁目は市の管理する公共施設は無く、バスターミナル、商業施設に加えて、ビルの高層部にどのような機能を入れるのかが焦点になってくるかと思います。
関連記事
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目第一種市街地再開発事業 サンパル内のテナント移転が開始されている 解体は来夏頃から開始か

2021年9月1日
こべるん ~変化していく神戸~
既に今年3月に施行認可が下りている神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業。中央区総合庁舎、勤労会館、東横イン、そして再開発ビルの …
雲井通5・6丁目再開発

雲井通5丁目再開発計画 中央区役所敷地内で地質ボーリング調査を目撃! バスターミナルI期ビルの設計が進む?

2020年6月9日
こべるん ~変化していく神戸~
3月末に国土交通省と神戸市が「国道2号線等 神戸三宮駅前空間の事業計画」についてとりまとめが発表され、雲井通5丁目、6丁目で計画され …
雲井通5・6丁目再開発

神戸市文化スポーツ局が文化大ホールと三宮図書館の移転とその概要について発表 雲井通5丁目バスターミナルI期ビル

2024年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市文化スポーツ局は、雲井通5丁目で建設の進むバスターミナルI期ビル内に整備する文化ホール及び三宮図書館についての概要を突如、発表 …
雲井通5・6丁目再開発

雲井通6丁目再開発プロジェクト始動に向けて準備組合設立 事業協力者の決定を行う公募・選定プロセスも月内開始

2023年7月8日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は雲井通5・6丁目で計画しているバスターミナルツインビルについて、いよいよ今月に本格なビル建設工事に着手予定のI期ビルに続き、 …
雲井通5・6丁目再開発

雲井通5丁目再開発事業協力者の募集開始!

2018年6月26日
こべるん ~変化していく神戸~
ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック (神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています)神戸市が高層ツインタワーとな …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です