ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワー 開業60周年の2023年にリニューアル 屋外テラス整備を中心に改修を実施



神戸市はウォーターフロントの再整備計画に関する記者発表を実施しました。その中でも目玉となったのが、神戸ポートタワーのリニューアル計画です。1963年にオープンした同タワーは2023年に開業60周年を迎えますが、これを機に耐震化と施設のリニューアル改修を同時に行います。



リニューアルのハイライトはタワー最上部の屋上に設けられる展望テラス。地上100mの高さで海の風に吹かれながら神戸港や神戸の都心、山々をはじめ360度のパノラマを見渡す事ができる新施設です。



加えてタワーの足元の4階にも屋外テラスを設けます。



4階はカフェテラス等を想定していると思われます。



神戸ポートタワーを巡って神戸市は隣接する中突堤中央ビルと合わせた形で20年度の民営化を目指していました。コロナが拍車を掛けた格好ではありますが、この計画に遅れが生じていました。今回のリニューアルを機に民営化を実現させる模様です。運営事業者には、これらの新施設の追加に加えて、有効活用できていない地上1-3階、そして展望フロアの1-5階も含めた床の包括的な有効活用を期待したいと思います。改修工事は来年度より開始されます。

関連記事
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーの運営企業が決定!フェリシモなど3社に決まる 新タワーはウォーターフロントエリアの最先端スポットに

2023年4月20日
こべるん ~変化していく神戸~
耐震・リニューアル工事によって閉鎖されている神戸ポートタワー。当初は今夏のリニューアルオープンを予定していましたが、台風によるの影響 …
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワー耐震補強他改修工事 外構リニューアルも含めた全面改修 2023年6月30日竣工予定

2021年7月1日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ大規模リニューアル工事に際した閉館が3ヶ月を切った神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。緊急事態宣言下の臨時休館を経て、最 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です