ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワー耐震改修工事の仮設工事が本格化 夜間のプロジェクションマッピングも開始される



10月より閉館している神戸ポートタワーは本格的な耐震改修リニューアル工事の本格化に向けて、タワーを足場で覆う仮設工事が進行しており、もう間もなくタワー全体がスッポリと覆い隠される寸前のところまで来ています。



タワー頂部にタワークレーンが設置されており、上空から足場等の仮設設備を吊り上げて、タワーに沿うように円筒型の足場が設けられています。



全体が覆われた暁には仙台や茨城県牛久市等の他都市にあるような超高層大仏のように見えるかもしれません。



足場の東面から足場を覆う白いシートが取り付けられています。現状、ハーフ&ハーフ、ブラック&ホワイトのような状態です。



この真っ白いキャンバスには楽しい仕掛けが施されます。



夜間にメリケンパークからプロジェクションマッピングがこのキャンバスに投影されて、覆われたタワーが美しく変貌を遂げます。



メリケンパーク内に設置された投影装置。



この装置からタワーに向かって真っ直ぐに投影が行われます。

既に1月14日からタワー足場の下部1段目までの高さ40mまでで投影が開始されており、タワー全体が覆われた後、来月より高さ80mの投影が行われるようになる予定です。



80mの完全投影が開始されたら、取材に行ってきたいと思います。メリケンパークから眺めるのも良いですが、ちょっと距離を置いて、第1突堤や新港町から眺めるのも一興かと思います。



出来ればモザイクから眺められる西面にも投影されると、より「映える」景観創出が可能になったかと思います。投影期間は来年までと長期に渡るので、その間に投影設備の移設等、色々と試すのも一考かと思います。

関連記事
ポートタワーリニューアル

中突堤周辺地区の再整備に関するサウンディング型市場調査の結果発表と開発代替案

2020年2月1日
こべるん ~変化していく神戸~
少し前の話になりますが、神戸市が行った中突堤周辺地区の再整備に関するサウンディング型市場調査の結果を発表しました。複数の民間デベロッパー …
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーリニューアル計画 準備工事として連絡ブリッジの取り壊しを進める予定 6月1日から営業は再開する?

2021年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
2年後の2023年には開業60周年を迎える神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。この記念すべき年に向けて開業以来最大の大規模なリニ …
ポートタワーリニューアル

中突堤中央ビル南館がいよいよ解体へ 24年3月末までの完了予定 跡地開発は北館や更に北側土地も含めた複合施設を模索できるか?

2022年10月27日
こべるん ~変化していく神戸~
改修工事中の神戸ポートタワーのお膝元で、かつてはKISS FM89.9の本社スタジオも入っていた中突堤中央ビルは、ウォーターフロント …
ポートタワーリニューアル

祝・神戸ポートタワーのライトアップ再開!元祖神戸港のランドマークが復活 高浜岸壁のクリスマスマーケットには黄金のクリスマスツリーも登場

2023年12月25日
こべるん ~変化していく神戸~
12月22日(金)より遂に神戸ポートタワーのライトアップが再開されました!2年3ヵ月ぶりの点灯とあって、多くの人々がライトアップの再 …
ポートタワーリニューアル

中突堤中央ビルの建替とポートタワー民営化活性方法についてサウンディング型市場調査を実施

2019年9月27日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市は今年度中の民営化を計画していた神戸ポートタワーと建替を前提とし、タワーとの連携を検討する中突堤の再整備事業において、民間事業者か …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です