ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーが再降臨に向けて姿を現し始める!来春の営業再開に向けて準備を進める



来春に営業の再開を予定している神戸ポートタワー。約2年前の21年11月より開始された改修工事によって設けられた足場がタワーを完全に覆い、その姿が見られなくなりました。

足場を覆うシートにプロジェクションマッピングの投影が、タワーのライトアップの代用として行われてきました。

そしていよいよ改修工事も大詰めに入っており、外観については工事が完了した為、足場の撤去が遂に開始されました!



タワークレーンを乗せつつ、同クレーンを使って徐々に足場を地上に下ろしていっており、頂部から展望フロアの1-5階全てがお披露目されました。

遂に神戸港のシンボルが再び降臨。真紅の美しき気品のある姿を見せつつあります。神戸ポートタワー改修工事期間中に神戸を訪れた人々には、是非とも再度、ポートタワーが現れた完全体の神戸を観に来て欲しいですね。



白や黒の色調が中心のモノクロ建築が多い神戸港において、神戸ポートタワーの存在は特別です。



1-5階の展望フロアは民営化によって大きく変わる事になります。フェリシモが手掛ける事でどんなワクワク感をもたらすのか。



早くポートタワーから再開発の進む新港エリアの様子を見てみたいですね。新港町エリアの各新施設の開業時には既にポートタワーは閉鎖されてしまっていました。この秋には神戸市庁舎1号館の展望ロビーの公開再開も予定されており、神戸を空から望める施設がパワーアップして戻ってきます。



特にポートタワーは屋外歩廊が新設されているので、潮風に吹かれながら眺望を楽しめるようになります。ポートタワーの展望フロアのガラスはその形状によって斜めに取り付けられている為、夜景は光の反射がネックでしたが、屋外歩廊ではガラスの反射を気にする必要がありません。



まずは完全に足場が撤去され、再びライトアップされる夜景のお披露目も楽しみです。月内には完全体を見られる事になるでしょう。

関連記事
ポートタワーリニューアル

中突堤中央ビル南館解体及び跡地暫定広場完成 今週の神戸ポートタワー開業に備える 中突堤中央ビル跡地開発の提案

2024年4月24日
こべるん ~変化していく神戸~
解体が完了した中突堤中央ビル南館は、残る北館の解体が終わるまでは暫定的に広場として活用される事になっており、整備工事が進められていま …
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワー 開業60周年の2023年にリニューアル 屋外テラス整備を中心に改修を実施

2020年12月11日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸市はウォーターフロントの再整備計画に関する記者発表を実施しました。その中でも目玉となったのが、神戸ポートタワーのリニューアル計画 …
ポートタワーリニューアル

中突堤周辺地区の再整備に関するサウンディング型市場調査の結果発表と開発代替案

2020年2月1日
こべるん ~変化していく神戸~
少し前の話になりますが、神戸市が行った中突堤周辺地区の再整備に関するサウンディング型市場調査の結果を発表しました。複数の民間デベロッパー …
ポートタワーリニューアル

神戸ポートタワーリニューアル計画 準備工事として連絡ブリッジの取り壊しを進める予定 6月1日から営業は再開する?

2021年5月26日
こべるん ~変化していく神戸~
2年後の2023年には開業60周年を迎える神戸港のシンボルである神戸ポートタワー。この記念すべき年に向けて開業以来最大の大規模なリニ …
ポートタワーリニューアル

ポートタワー耐震補強他改修工事が遂に始まる!2023年7月のリニューアル完成に向けて大林・寄神JVで施工

2021年11月29日
こべるん ~変化していく神戸~
9月下旬で閉館した神戸ポートタワー。リニューアルを控えて改修に向けての準備が進められてきましたが、遂に工事に着手しました! プロジェクト概 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です