ハーバーランド

神戸ハーバーランド umie東アトリウム1階改修他工事 予定より早い整備工事完了 供用開始はいつ?



竹中工務店の施工で進められていた神戸ハーバーランド umie東アトリウム1階改修他工事は完了予定の7月末よりも早く完成を迎えたようで、仮囲いが撤去されました。



かつてあった運河は埋められて、人工芝の敷かれた広場に生まれ変わりました。これでこのアトリウム空間がかつて、キャナルガーデンと呼ばれていた頃の面影は全て消え去り、記憶に留められるのみになりました。



人工芝広場はかなりの面積があり、子供が遊ぶのにも最適です。全天候方という事もあり、季節を問わずに過ごす事が可能です。

umieではこれまでにも高浜岸壁で、ハーバーピクニックと呼ばれた人工芝生広場を期間限定で設けられた事もあります。



エスカレーターの南側は通路空間を大きく取りました。



広場の供用開始後は曲線状の階段に保護者が座り、人工芝で子供達が遊ぶ姿が想像できます。簡単な遊具等も設置されるのでしょうか。



よく考えると、umie内には通常のショッピングモールには必ず存在する無料の屋内の子供の遊び場がありませんでした。この広場がその役割を担う事になりそうです。



アトリウム内西側のムーミンスタンド跡に入るのはクリスピークリームドーナツ。7月7にオープン予定です。2000年代後半に一世を風靡したドーナツ店がハーバーランドに初出店します。隣のクレープと人気を二分するのでしょうか。



アニヴェルセル神戸跡地は更地になった後もまだ造成工事が進行しています。平面駐車場になるのか。それともイベント広場として活用されるのか。いずれにせよ暫定利用が暫く行われる事になるのでしょう。

関連記事
ハーバーランド

umie東アトリウム1階改修他工事 7月末に完成予定 日リニューアル後にはウッドデッキのイベント広場となる?

2022年4月29日
こべるん ~変化していく神戸~
アトリウム空間「センターストリート」の東端で進められている大規模な改修工事。にしむら珈琲店の前の運河・オープンカフェ空間一帯を封鎖し …
ハーバーランド

神戸ハーバーランド開業30周年イベント「ハーバージャンボリー」開催 モザイク・高浜岸壁周辺のスペシャルイルミネーション

2022年10月3日
こべるん ~変化していく神戸~
開業から30年を迎えた神戸ハーバーランド。この30年は決して平坦な道のりではありませんでした。商業、業務、文化、居住等の複合機能を広大な …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です