ハーバーランド

MOSAICの改修作業開始

mosaic04.jpg

ダイヤニッセイビルと共に、来春、umie MOSAICへ名称を変更する予定の神戸ハーバーランドMOSAICですが、開業まで4-5ヶ月となり、いよいよ改修工事がスタートした模様です。まずはモザイクガーデン跡に建設中のアンパンマンミュージアムと共に1階の南側で営業していたゲームセンター跡が囲いで覆われました。1階の大部分は駐車場として活用されていますが、週末や祝日は常に満車が常態化しています。更なる駐車スペースになるのか別の活用法が見出されるのか。

mosaic02.jpg

モザイクと道路を隔てている運河ですが、こちらは水が抜かれて仮囲いや足場が設置されました。どこかで見た風景です。ダイヤニッセイビルのエントランス周辺の運河は水が抜かれた後に埋め立てられて広場や駐輪場へと用途を変えました。

mosaic03.jpg

モザイクの運河も同様に廃止されて姿を消すのでしょうか。モザイク1階の西側には運河に面したウッドデッキに飲食店が複数入居していますが、一部の店舗は空テナントの状態が続いています。

mosaic05.jpg

ここの運河は鬱蒼とした木々が道路との間を隔てているので、結構、リアルな感じが出て雰囲気はあるのですが、反面、ちょっと暗い感じも否めず閉鎖的でした。運河が埋められて、モザイク側には今はない歩道や広場ができると、外に開かれた施設へと変化します。

mosaic01.jpg

この他、モザイクの3階に稼働中の映画館「シネモザイク」は、神戸阪急跡のumie North MallにOSシネマのシネコンが開業すると、営業を終了する予定です。モザイクはその眺望と立地を活かして、ハーバーランド内では最も集客力を持つ施設です。シネモザイク跡の活用方法の行方が非常に気になるところです。施設の改造には一定の時間と費用が必要になることでしょう。更なる集客の目玉となる仕掛けが欲しいですね。



関連記事
ハーバーランド

神戸ハーバーランドumieのリニューアルが進行中 新テナントも続々判明 ノースモールの劇的変化内容はいつ解禁?

2022年8月23日
こべるん ~変化していく神戸~
行動制限も無くなり、賑わいが本格的に回復していますが、今夏〜秋に掛けて、リニューアルを進めている神戸ハーバーランドの大型商業施設um …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です