相鉄フレッサイン神戸三宮

相鉄フレッサイン神戸三宮新築工事 開業日は5月15日(水)に決定


旭通5丁目の立体駐車場跡地で建設されているビジネスホテルの相鉄フレッサイン神戸三宮。神奈川県の私鉄である相模原鉄道グループの相鉄ホテルマネジメントがフレッサインの兵庫県初出店を計画しています。ちなみにホテルサンルートは同グループ傘下となった為、神戸市内には既にサンルートソプラ(三宮)とソプラアネッサ(新開地)が営業中です。


建物は地上14階建の鉄骨造で272室。竣工に向けて仕上工事が進めらています。


メインエントランスとなるあじさい通り側の低層部周りです。左側の通路を奥に進むとエントランスホールに繋がる構造です。1階正面はレストランとなります。将来的にはバスターミナルビルが向かいに聳える事になります。



エントランス周りの完成予想パースです。


JR高架側の低層部です。


建物全体が一度ベールを脱ぎましたが、再び養生ネットに覆われたのはコンクリート部の外装を塗装する為だったようです。当初に公開されていた完成予想パースは白基調でしたが、最終的にはグレーと黒のシックな外観にになります。タワーパーキングもガルバリウム剛板で覆われました。旧居留地の神戸ぽルシェセンターの際もそうでしたが、設計・施工担当の大和ハウス工業のプロジェクトは最初のレンダリングは正直、酷い出来の物が出てきますが、最終的に調整されてうまくまとめるケースが続きます。

尚、フレッサイン神戸三宮の公式開業日は5月15日(水)に決定し、公式サイトも公開され、オンライン予約もスタートしました。

https://fresa-inn.jp/sannomiya/access_train.html



外観の完成予想パースです。


おまけですが、シティタワープラザ前で建設中のビルはRC造7階建のようで、思った以上に大きな建物になりそうです。

関連記事
相鉄フレッサイン神戸三宮

(仮称)相鉄フレッサイン神戸三宮新築工事

2018年2月4日
こべるん ~変化していく神戸~
旭通5丁目の立体駐車場跡地に計画されているビジネスホテル「相鉄フレッサイン神戸三宮」。神奈川県の相模鉄道のグループ会社である相鉄ホテル開発が所有者から土地を賃貸し、建物を建設してホ …
相鉄フレッサイン神戸三宮

相鉄フレッサイン神戸三宮新築工事

2018年7月16日
こべるん ~変化していく神戸~
旭通5丁目で建設中のビジネスホテル「相鉄フレッサイン神戸三宮」。敷地内の南側から鉄骨建方が本格化しています。バスターミナルビルが整備される雲井通地区に隣接した旭通は今後、どのように …

POSTED COMMENT

  1. いしまつ より:

    本記事と直接関係なく恐縮ですが、今朝の神戸新聞にポートライナーの8両化に関する記事がありましたね。ホームを「東側」に2,30メートル延伸するとありました。当初はJR駅ビルに食い込ませる形で(西側に)延長するというのが大方の情報だった気がするのですが。結局食い込ませることは諦めて、東側になったとか?JRと神戸市で調整に手間取っている部分って、もしかしてここだったんでしょうかね?

  2. 匿名 より:

    東側に延伸しても8両化できません(1番線の線路がこれ以上東に行くと分岐器に当たるため)のでくいこむのはくいこみそうですね

  3. KOMA鉄 より:

    ライナーの8両科は必須だと思います。
    しかし、三宮から新神戸への延伸こそ本気で検討してほしいですね。
    JR高架をオーバーパスした橋上駅舎を設けた方が、現在よりも、乗り換えがスムーズになります。
    新神戸~三宮の導線は、不評であり、この改善にもなります。

  4. ひろちゃん より:

    グリーンホテルズコーポレーションが三宮に計画している155室のホテルは、もうこべるんさんでは取り上げられてましたでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です