三宮再整備

東遊園地再整備 第2回アドバイザリーボード開催



都心再整備プロジェクトの一環として検討されている東遊園地の再整備案を有識者会にて検討するアドバイザリーボードの第2回会合が開かれました。これまでのところ、北側中央部に設けられるにぎわい拠点に村上工務店を代表とするグループの案が選定されている他、南側には建築家安藤忠雄氏より寄贈されるこども図書館の建設構想が盛り込まれた全体整備案が示されています。



第1回の会合での整備案を示した平面図によると、北側のメインエントランスから公園北側を南に向かって斜めに縦断し、旧居留地方面への動線を設ける事で東遊園地を経由した街の回遊性を生む設計が検討されているようです。中央に公募が終わり、村上工務店他グループが提案したカフェやイベントスペースを設ける鉄骨平家建のアーバンピクニックが建設されます。この他にも北側にはウッドデッキテラスを想定したエリアに第2のにぎわい拠点施設が設けられるようです。こちらも近い将来、事業案が公募されるものと思われます。



南側です。花時計の西側を囲むような形でこども図書館が建設される予定です。花時計は現状、暫定とされていますが、このまま恒久になる気がします。東側は新たな税関前歩道橋が拡大してくる為、その動線気にスペースを確保する想定です。



現状、まだ社会実験の位置付けを脱していない芝生広場は恒久整備を想定していますが、ルミナリエとの共存をどのように図るのかをしっかりと検討しなければなりません。公園の南角にも第3のにぎわい拠点施設や流れ、池等も想定されるようです。


今後、第3回の会合を経て整備設計が固められる予定ですが、第2回の会合内容でどこまで整備案が固められたのか次第で今後のスケジュールが左右されます。

関連記事
三宮再整備

三宮プラッツ地下1階改修他工事 リニューアル第二弾工事は来年2月末に完成予定 フル活用への模索続く

2021年9月2日
こべるん ~変化していく神戸~
昨春に完成した三宮プラッツ。完成時期にコロナ禍に見舞われ、最初の緊急事態宣言でオープニングイベントも中止を余儀なくされました。今年は …
神戸三宮阪急ビル

サンキタ通り道路改良工事 遂に街路樹の植樹も開始される 神戸阪急ビル西館の出店第一号はワールド・ワン!

2021年1月6日
こべるん ~変化していく神戸~
サンキタ通りの道路改良工事も中盤戦を過ぎて後半戦に突入した感があります。封鎖されていた生田新道への接続部分も仮アスファルトで埋められ …
JR三ノ宮新駅ビル

JR三ノ宮駅ビル開発準備工事 三宮センター交番仮交番の稼働開始 旧交番の解体撤去工事も開始される

2023年8月12日
こべるん ~変化していく神戸~
JR三ノ宮新駅ビルの開発に伴い、フラワーロードと中央幹線の北角コーナー部にある三宮センター交番のある土地もビルの一部に組み込まれる事 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です