こべるん ~変化していく神戸~
日新信用金庫建て替え計画

日新信用金庫神戸支店既存建物解体工事・建替工事 旧支店ビル地上部解体完了


今夏より既存建物の解体工事が進行している日新信用金庫神戸支店。明石に本店を置く同庫は神戸の都心部に神戸支店と神栄支店の2支店を営業しています。生田新道にある神栄支店の入る日新ビルは比較的新しいオフィスビルですが、神戸支店は外装を真新しくリニューアルしていたものの、中味はかなり老朽化した建物でした。



すでに既存建物の地上部は姿を消し去り、一部の瓦礫のみが残る程度となりました。今後、新支店ビルの建設は既存建物の基礎を再活用するのであれば、年明けには開始されるものと思われます。もし基礎から構築し直す場合は、地中障害撤去にまだ数ヶ月が掛かります。



神栄支店の入る日新ビルは同庫支店以外のフロアは賃貸オフィスビルとして機能しているものと思われますし、旧神戸支店ビルも建物西側は別企業の本社屋でした。新しいビルも駅前立地を考えると、支店としてだけでなく、オフィスやホテル等の複合利用が有効です。

ここで期待したいのは設計・管理を受注したのが安井建築設計事務所であるという事です。個人的にも同設計事務所の手掛けた建物はそのデザイン性に優れた物が多いと感じています。

神戸における安井建築設計の実績

神戸ポートオアシス

神戸医療イノベーションセンター

兵医信本店ビル

バンドー化学本社

ウェルブ六甲道1番街

KiLaLa住吉

明海ビル

三井住友銀行神戸本部ビル



これらの建物以外にも近年、建て替えられた同庫の支店(玉津、兵庫、三木、明石駅前、西宮今津)は全て安井建築設計に委託しているようです。さてどのような建物となるでしょうか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です