新港突堤西地区再開発

新港突堤西地区再開発事業 土木工事着工?本格的な建築工事着手は今秋か?



あ今年5〜6月頃に着工すると見られていた新港町の再開発計画。水族館をはじめとする各種ミュージアム、商業施設、オフィス、共同住宅等を約3ヘクタールに建設する神戸最大級のプロジェクトです。



昨年より開発エリア全体を対象とした開発事業計画のお知らせが仮囲いに掲示されていましたが、その内容に一部訂正と更新が入りました。



まず工事の着手予定日が5月20日とされました。つまりは既に何らかの工事が開始さへている事を意味します。また工事完了予定日も記載されており、今年の10月5日となっているのです。この5ヶ月に満たない工期で一体どんな工事が実施されるのでしょうか。



既に作業予定や建設業の許可証、労災保険関係成立票が仮囲いに掲示されています。作業内容は撤去・土工事です。工事の発注者は敷地に建物を建設する予定のほぼ全ての事業者。工事を請け負ったのは大成ロテック。大成建設のグループ会社で道路舗装や土木工事を主に手掛けています。



南側のフェリシモ本社ビルや水族館の建設される予定のB街区。重機が入って既設アスファルトの撤去を開始しています。



一方、住友不動産や関電不動産開発によるツインタワーマンション、GLION本社ビルの建設される北側のA街区。



こちらでも何らかの工事が始まっているようです。



地盤改良工事でもするのでしょうか。それとも土壌改質を行うのでしょうか。6月頃から一斉着工して、ガンガンに三点式パイルドライバやクローラークレーンがそこらかしこに稼働している様子を見られると思っていたのですが、どうも様子が変です。暫く成り行きを見守っておこうと思います。

関連記事
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 フェリシモ本社オフィス棟の外観完成近づく GLION本社も外装工事が進む KPM躯体工事は2階へ

2020年11月4日
こべるん ~変化していく神戸~
3週間ぶりに訪れた新港突堤西地区。各工区での施設の建設工事は色々と進捗が見受けられました。 KPM 神戸ポートミュージアムに施設名 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ベイシティタワーズ神戸EAST 杭工事が完了し、いよいよ基礎構築と躯体工事へと移行

2022年1月14日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸ポートミュージアムの開業によって飛躍的に集客力を高めた新港町エリア。ただその恩恵はまだ京町筋の南北ラインのみに限定されており、臨港道 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 ・歩行者デッキネットワークの構築が終わりに近づく 臨港道路上の歩道橋供用開始 駐車場棟とKPMが繋がる

2022年2月7日
こべるん ~変化していく神戸~
新港町再開発地区で建設されている建物群を地上2階レベルで連絡する歩行者デッキネットワークの構築が進められていますが、ようやくその大半 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 B街区 遂にフェリシモ・クリエイティブ・ランド鉄骨建方開始!同再開発地区で1番乗りを果たす

2020年5月25日
こべるん ~変化していく神戸~
新港突堤西地区再開発事業として建設工事が進められている三宮新港町計画。各工区にて基礎工事が進行でしたが、それらの中で遂に次工程に移行 …
新港突堤西地区再開発

三宮新港町計画 西側エリアの道路整備が総仕上げに突入 月末に迫る神戸ポートミュージアム等集客施設の開業に備える

2021年10月21日
こべるん ~変化していく神戸~
月末にいよいよ開業が迫る神戸ポートミュージアムやフェリシモチョコレートミュージアム。これらの集客施設の開業がこの新港町地区再開発エリアの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です